人気ブログランキング |

東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

2016年 06月 07日 ( 1 )

熊野古道・紀伊路 海南~宮原へー6 

 藤白峠の南面は上りよりさらに急坂です。熊野古道は車道の左手に、いきなり狭い道に入る所が3か所あります。小さい表示を見落とさないように注意が必要です。
b0326483_23354459.jpg
 橘本王子は阿弥陀寺境内にあります。境内の芝生を踏まないように気をつけましょう。
b0326483_23354784.jpg
 阿弥陀寺から右手(西)の山に向かって歩くと福勝寺の石段が見えてきます。石段手前の右の方に石碑があり、「六本樹橘創植の地」と書かれています。ここは六本樹の丘と呼ばれていました。
 垂仁天皇の時代、田道間守(たじまもり)が常世国(中国)から橘の木をもって帰り、6本をここに植えた伝説があり橘本王子の由来となっています。紀州温州蜜柑の発症の地ともされています。橘は非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)と呼ばれていました。 
b0326483_23355596.jpg
 福勝寺へ登る石段の脇に石仏や卒塔婆が並んでいます。熊野古道沿いにあったのを集めたと思われます。
b0326483_23355913.jpg
 加茂川に架かる木の橋を渡ります。かつてここには土橋が架かっていました。北側にお地蔵さんが、南側には三界萬霊碑(寛政5年(1793)が立ち、武士から庶民まで行きかう交通の要所でした。
b0326483_23363626.jpg
 南側の石碑です。三界萬霊碑の文字が読み取れます。
b0326483_23364031.jpg

by kigaaris | 2016-06-07 00:15 | Comments(0)