人気ブログランキング |

東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

2014年 05月 13日 ( 1 )

2011小栗判官ものがたり

 熊野古道は地元では小栗街道と呼ばれているほど、小栗判官と照手姫の話は有名で、日本各地に伝わっています。室町時代から江戸時代にかけて、説教聖や熊野比丘尼たちによって語り継がれ、全国に広まったこの小栗判官ものがたりは、これまで実話ではないと思われてきましたが、最近、湯峰温泉の安井理夫さんと全国の小栗判官の研究家たちにより、実話であることが証明されました。日本の5説教節の一つとして長い年月語り伝えられてきました。
 2011年と12年の2回、劇団KCMでは海南・万葉の会、有間皇子まつりとの共催で「小栗判官ものがたり」を公演しました。
b0326483_21384378.jpg
 2011年「小栗判官ものがたり」の出演者たち。懐かしい顔ぶれです。11人中いまも継続している人は5人となりました。辻くん、ゆかさんは今もスタッフとして参加してます。
b0326483_21384629.jpg
 念仏踊り稽古です。森本くんが郡代横山として頑張っています。
b0326483_22123785.jpg
         和服は初めてという男子たち。扇子の持ち方も難しそう。

by kigaaris | 2014-05-13 22:17 | 劇団KCM | Comments(0)