東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

2017年 三社詣り

 2017年の幕開けです。ちなみに年の初めにお祝いするのは歳神さまを向かえするのだそうです。私たち日本人は年に初めには身の回りのすべてを新しくするという古来の風習があります。私も今年こそはおせちをやめておこうと思いながら、また大量に作ってしまって、子ども達に宅配することとなりました。 

 2日、午後3時頃、思い立って和歌山市内の三社まいりに出かけました。山東郵便局の前で見かけたちょっとユミークなワラ人形(?)です。
b0326483_20111685.jpg
 ますは伊太祁曾神社から。境内に露店がならび、たき火で暖をとっていました。
b0326483_20112668.jpg
 今年の干支の鶏が展示されています。日本神話で天照大神が天岩戸に入られた時、夜明けを告げる役割をした尾長鳥などが「小国」という名で、日本鶏の原種となっているそうです。
b0326483_20121328.jpg
 木の祖神イタケル命を祀る伊太祁曾神社の境内に杉の株が残っています。樹齢千年の杉は昭和37年、落雷により炎上しましたが、その後、若杉が植えられました。古い木の幹は境内に「木の俣くぐり」として残っているものだそうです。
b0326483_20125104.jpg
 伊太祈曽神社の傍の貴志川線伊太祈曽駅で。タマ電車とおもちゃ電車が並んでいます。
b0326483_20125572.jpg

# by kigaaris | 2017-01-02 20:54 | ふるさとの歴史を訪ねて | Comments(0)

2016 冬公演 南野上小学校で-1

 25日(日)南野上小学校体育館で「星のキセキ」を公演しました。
 主催は南野上人権尊重推進委員会。南野上公民館。たんぽぽの会など。
 この日は「わくわくルーム」のクリスマス会があり、同じ日の公演となりました。
b0326483_23291304.jpg
 クリスマスらしく白い衣装でオープニング。
b0326483_23254194.jpg


 宇宙の平和を守るために出動するスターダストの一員たち。

川田将也(中央)、坂口裕美(右)、菊井佳奈(左)。後列はアントワーヌの少年時代を演じる仲岡由佳。
b0326483_23254849.jpg

  衣装替えに忙しい!薔薇の星のプリンセス・ローザ役の有嶋華子と、従女の江川望。
b0326483_23261059.jpg
 戦争で生き別れになってしまった親友レオンを探すために、空の世界へきたアルは、そこでレオンとそっくりな青年シリウス(中村李弥)の出会う。
b0326483_23262825.jpg

# by kigaaris | 2016-12-28 23:53 | 劇団KCM | Comments(0)

劇団KCM 2016冬公演 ★星のキセキ★

 2016冬公演のご案内
  Musical  星のキセキ 
      -少年だったこ頃の君へー
 

   原作 サン・テグジュペリ 「星の王子さま」より
  脚本・演出・振付 Ri-ya

 出演 有島華子/有本勝則/池田多美/江川 望/川田将也/菊井佳奈/木村規代/坂口祐美/仲岡由佳/中村李弥/和佐祐一郎/中西弘和(ふるさと劇団海南座)

【日時】12月25日(日) 開場 13:30 開演 14:00
【会場】南野上小学校体育館 
【主催】南野上人権尊重推進委員会・南野上公民館 
【共催】南野上小学校・たんぽぽの会(婦人会)
★入場無料・どなたでもご覧いただけます。
b0326483_21214338.jpg
稽古風景です。寒い中、エアコンなしで頑張っています。
b0326483_21194975.jpg
 女子チームは今回もカラフルな衣装で。
b0326483_21200466.jpg
 Ri-yaさんと由佳さん。どんな役でしょうか?
b0326483_21200792.jpg
 踊りも揃ってきました。本番が楽しみです。 出演者の皆さん、風邪をひかずに頑張りましょう。
b0326483_21201546.jpg

# by kigaaris | 2016-12-19 21:51 | 劇団KCM | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 印南~岩代へー2  ~切目王子~

 東光寺前からなだらかな丘をこえて歩くこと約2km、国道42号線を右に見て、車道を渡り、左手の路地に入ると切目王子神社に着きます。
 神社入口の近くに万葉歌碑が建っていました。ミラー化していて文字が見えにくいですが。

 切目山 行きかふ道の 朝霞 ほのかにだにや 妹に逢はざらめ                          
                       (万葉集巻12-3037) 
b0326483_22420691.jpg
 切目王子は熊野古道の九十九王子の中でも重要な五体王子の一つ。境内は叢林に囲まれ、ホルトの木は県の天然記念物に指定。

 平治元年(1159)、熊野参詣に訪れた平清盛がここまで来た時、平治の欄が勃発しました。ナギの葉を衣につけると幸運に恵まれるという信仰があり、清盛がナギの葉を袖につけて都に引き返したそうです。
 また1333年、大塔宮護良(おおとうのみやもりなが、もりよしとも)親王がこの地を訪れたと伝わっています。
 
b0326483_22420920.jpg
 12月なかばというのに、まだ紅葉が残っています。
b0326483_22421229.jpg

# by kigaaris | 2016-12-16 23:19 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 印南~岩代へー1

 師走に入り雨が続いていますが、今日は快晴です。15日、熊野古道・紀伊路の海岸沿いの道を歩きました。
 出発地の印南駅から「かえる橋」が見えます。印南町のシンボルです。「無事帰る」「お金が返る」・・いろいろな意味がありそうですね。
b0326483_22092375.jpg
 いなみ駅です。最近トイレがとても綺麗になりました。橋を渡った所に町の駐車場があります。
b0326483_22091961.jpg
 川沿いの道を切目湾にむかって数百メートル歩き左折し東光寺へ。
b0326483_22092662.jpg
 境内入口に樹齢600年のナギの木が立っています。
b0326483_22113322.jpg
 小栗判官と照手姫がこの寺で湯治したと伝わっています。薬王山・薬王院はここが施療所であったことがその名の由来。
b0326483_22093807.jpg

 町指定の宝篋印塔は鎌倉時代の様式を残し、県内でも数が少ないそうです。
b0326483_22095380.jpg

# by kigaaris | 2016-12-16 22:37 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

熊野古道歩こう会2016年12月のご案内

KIGA 熊野古道 現地講座 第8回のご案内

●印南駅~切目王子~岩代王子へ

b0326483_21400066.jpg
    (切目海岸)

 師走に入り比較的暖かい日が続いています。12月は紀伊路の印南駅から小栗判官ゆかりの東光寺、切目王子、切目中山王子、有間皇子の結び松などをたどり、磐代王子まで歩きます。標高100m、約9kmの行程です。

【日時】  12月15日 AM 8:30
【集合】 JRいなみ駅
(JR和歌山6:54発が便利です(海南駅7:07)
【コース予定】 印南駅⇒東光寺⇒斑鳩王子⇒切目王子⇒切目中山王子⇒徳本上人名号碑⇒光照寺(有間皇子の碑)⇒岩代神社⇒岩代王子
【参加費】 500円
【持ち物】お弁当、お茶、雨具、保険証など
★ウオーク保険には加入していません。各自、任意でご加入下さい。
※申込は葉書、fax、e-mail 等でお申し込みください。
【締切】12月14日まで。
【申込】 fax 073-478-2711
     e-mail kiga@silk.plala.or.jp
640-0302 和歌山市永山83-5 KIGA (東)

# by kigaaris | 2016-12-09 21:45 | KIGA歴史街道歩こう会 | Comments(0)

福定の大銀杏

 このまま帰るには惜しいので近露へ。国道311号線沿いの山々が秋色に染まっています。
b0326483_23471206.jpg
 大阪本王子の近くの道の駅から旧国道にはいり近露王子へ。王子を越えて左折、川沿の道に入り近露温泉「ひすいの湯」の後方へまわると、やはり秋色でした。
b0326483_23500738.jpg
 国道311号線へもどる途中。
b0326483_23472486.jpg
なんともかわいらしい人形です。
b0326483_23471787.jpg
これは「案山子」の一種でしょうか?
b0326483_23472036.jpg

# by kigaaris | 2016-11-27 23:59 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

秋は駆け足。

 11月26日、午前11時。天気予報は雨。それでも朝は青い空です。思いきって中辺路へ、福定の大銀杏を撮りに出かけました。
 海南高原から吉備へ出て熊野古道の裏街道を走ります。龍神でちょっと休憩し、滝尻を経て・・目指す福定へついたのは午後3時ごろでした。
b0326483_23334205.jpg
 大銀杏は健在です。黄色い葉を散らさずに待っていてくれました。
b0326483_23335026.jpg
  思いきって来て良かった。雨予報にもかかわらず結構多くの人が来ておられます。
b0326483_23340080.jpg
 屋根も地面も黄色い絨毯をしきつめたようです。
b0326483_23335540.jpg

# by kigaaris | 2016-11-27 23:45 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 御坊~印南へー6

 切目湾を右手に見ながら、左手の小高い丘に登ると津井王子(叶王子とも)があります。
b0326483_21111906.jpg
 古くは叶王子の旧蹟は西へ1kmの地にあったけれども、いつの頃からかこの地に遷されました。ここはもと観音堂(法華堂)のあった地で、観音さんと王子社が一緒になって「叶王子」と呼ばれるようになったそうです。 
b0326483_21112622.jpg
 このあと、KIGAのメンバーは民家の中をとおり、川沿いの道を印南駅まで歩きました。次回は12月15日、印南駅から歩く予定です。
b0326483_21113068.jpg

# by kigaaris | 2016-11-22 21:35 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 御坊~印南へ-5

  写真が前後しましたが、13人塚です。熊野参詣に訪れた13人の山岳修験僧がここで殺され、地元の人達の手で供養塔が建てられました。古い時代、熊野参詣は本当に死と隣り合わせでした。
b0326483_20321132.jpg
  腰掛石から一旦、国道に出て、楠井会館の後方の民家がならぶ古道を歩きます。左手に庚申さんをみて、濵側橋にでた時この景観に出会いました。
 
b0326483_20101070.jpg

  このあと、古道は国道42号線と合流しています。できれば車道でない道を歩きたいと思い、右手の小道に入りましたが、実は行き止まりでした。(よくあることですが・・・) 運よく、そこで出会った女性がご自分の畑の中をとおり、国道への道を案内してくださいました。その方とすっかり仲良しになりました。近いうちにロッジを建てる予定だそうです。
b0326483_20324563.jpg

 海岸沿いの小道の入口付近に大きな木がありました。もしかしてこれは「ホウノキ」でしょうか? ホウノキは古代、文字を書いて送ったという、葉書の元となった木です。 
b0326483_20324925.jpg

  海沿いの道に小さな祠がありました。祠の中の像です。何の神様??
b0326483_20095369.jpg


# by kigaaris | 2016-11-22 21:05 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)