東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・潮見峠越えー2

 長尾坂の標識があります。ここからが熊野古道です。
b0326483_23292754.jpg
 今日のコースは比較的ゆるやか、と思っていたら大きな間違いです。このあときつい坂が待っていました。
b0326483_23293432.jpg
 5月は白い花が多いのでしょうか?洋花ではなく、日本古来の花が自生しているのは嬉しいですね。
b0326483_00120830.jpg
 
b0326483_00121291.jpg
 急坂を上り、一里塚と役行者を見て車道にでました。ここから約1、5km、県道を歩きます。山に囲まれた周辺の景色が素晴らしく、コンクリートの道もさほど負担にならないで歩けます。
b0326483_00121528.jpg
b0326483_00132771.jpg
b0326483_00133067.jpg
ようやく関所跡に来ました。11時30分。少しお腹がすいてきましたが、水吞茶屋跡まで歩くことにします。
b0326483_00133451.jpg


[PR]
# by kigaaris | 2017-05-20 10:05 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

熊野古道・潮見峠越えー1

 5月18日(木)、KIGAの熊野古道歩こう会では田辺の長尾坂登り口から潮見峠を越えました。
 午前8時50分田辺駅に集合。タクシー3台に乗り、出発地点の下三栖バス停へ。この日の参加者は13名でした。今日もとても良いお天気です。青い空の下で元気に歩きはじめました。三栖小学校の前をとおり、前方に槇山(標高795,8m)を見ながら歩きます。バス停から3,4km。かなり歩いた気がします。ようやく珠簾(たますだれ)神社へ着きました。神社の境内に大きな楠があります。

b0326483_23290426.jpg
 田辺の三栖の地名は、古い時代から珠簾のことを御簾(みす)と言ったことが由来だそうです。
b0326483_23290807.jpg

額田王の万葉歌になぜか三栖を詠んだ歌が多いのですが、この地と何か繋がりがあるのでしょうか?気温が上がってきました。上着を脱ぎ、ここでトイレをすませて再び歩きます。
b0326483_23291102.jpg

 空気が澄んでいるからでしょうか、民家の庭の花の色が一段と鮮やかに私たちを迎えてくれています。でもまだ坂道ではありません。長尾坂の標識の近くにユキヤナギが群生しています。このあとも随所にユキヤナギを見ることができました。
b0326483_23291446.jpg
ようやく熊野古道の標識をみて、ひと安心です。ここまで標識がなくガイドとしてはかなり不安でしたが。
b0326483_23292032.jpg

坂道にさしかかりました。道路幅もせまくなり、古道らしい雰囲気です。|
b0326483_23292444.jpg


[PR]
# by kigaaris | 2017-05-20 00:09 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

熊野古道歩こう会 潮見峠のご案内

    熊野古道 田辺市の潮見峠を歩く 

b0326483_14483525.jpg
 山々を黄色く染めた椎の葉が緑色に変わりはじめました。
 5月の歩こう会は田辺市下三栖から長尾坂を通り、潮見峠を越える道を歩きます。清姫伝説の残る捻木(ねじき)の杉など、近世の古道です。


日時】 5月18日(木) AM8:50
【集合】 JR田辺駅
      ※JR和歌山駅6:54発紀伊田辺行が便利です。乗車券1660円
【コース予定】
  紀伊田辺駅➡(バスの便が木曜日は運休のためクシーで移動)➡下三栖バス停➡中の宮神社➡三須小学校➡玉簾神社➡長尾坂登り口➡一里塚➡関所跡➡水吞茶屋跡➡捻木の杉➡潮見峠➡覗橋➡鍛冶屋口バス停➡(路線バス)➡田辺駅(徒歩役4,4km標高差600m)

【持ち物】 お弁当、飲料、タオル、雨具、杖、保険証、着替えのシャツなど
【参加費】 500円(資料代、郵送費など)タクシー代(1台3000円ほど、4人で乗った場合、一人750円)バス代など交通費は各自で。

*要予約。前日の夜9時現在で警報が出た場合は中止となります。

【連絡先】 KIGA 熊野・高野国際語り部の会
      ℡・fax 073-478-2711(東 道)
      e-mail kiga@silk.plala.or.jp 




[PR]
# by kigaaris | 2017-05-16 14:45 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

大新公園の桜

 4月13日、和歌山市の大新公園の桜が満開です。毎月、第2木曜日と第4木曜日はKIGAの英語ガイドの勉強会があり、公演のそばの駐車場(なんと1日200円!)に車を置いてここを通ります。
b0326483_23502415.jpg
 いつもと違った景色です。歩くのが楽しくなってきます。
b0326483_23504511.jpg
b0326483_23505416.jpg
b0326483_23505775.jpg

[PR]
# by kigaaris | 2017-04-16 23:59 | 花のある風景 | Comments(0)

孫市まつりの打上げと反省会

 第3回孫市まつりの打上げが華月殿で開催され、約25名が集まりました。

 J-COMさんが収録のビデオを見ながら歓談し、そのあと自己紹介をかねてそれぞれに反省の言葉を述べました。スタッフ参加の皆さんのご苦労の一端にふれたひとときでした。

 私の反省としては、本番の3日前に家康のお役をいただいたのですが、十分稽古ができていないまま出演し、他の役者さんたちに申し訳なかったと伝えました。 ビデオを見ていてプロの役者さんはやはり違うなとつくづく感じました。来年は少し時間の余裕をもって参加したいと思います。
 ザ・ビートの岡村さん、中野監督のご縁で今年も参加させていただき本当に楽しませていただきました。 

 孫市まつりは年ごとに県内外から参加者が増え、和歌山を代表する祭となってきています。スタッフの皆さんはいろいろとご苦労があると思いますが、参加することを楽しみに待っている人たちが大勢いることを励みに、これから先もずっと続けていただきたいと願っています。 

 森下会長が最後に「第14回にむけて頑張ろう」と挨拶し、皆で「えい、えい、おう」と掛け声をかけて終わりました。
b0326483_22160325.jpg
b0326483_22161030.jpg
b0326483_22161371.jpg

[PR]
# by kigaaris | 2017-04-09 22:45 | 孫市まつり | Comments(0)

和歌山市内の神社と寺を訪ねて 花見をかねてウオーク下見-2

 報恩寺の桜が満開です。
 和歌山城の南、県立博物館の隣に位置する報恩寺は、はじめ要行寺でしたが、寛文5年(1666)紀州藩主徳川頼宜公婦人の瑶林院の菩提を弔うための寺として息子の光貞公が報恩寺と改めました。和歌山市内唯一の武士寺として親しまれてきました。
 瑶林院は加藤清正の長女で、八十姫と呼ばれていたそうです。
 寺から200mほど歩くと紀州藩主の家族のお墓が並んでいます。献花がなくて残念な気持になりました。
b0326483_21240683.jpg
b0326483_21241130.jpg
b0326483_22103189.jpg
b0326483_21241944.jpg
b0326483_22111814.jpg

[PR]
# by kigaaris | 2017-04-06 22:26 | 海南・万葉の会 | Comments(0)

和歌山市の寺と神社を訪ねて 花見をかねて下見ウオークー1

 和歌山市内でも桜が咲きはじめました。
 和歌山城の南にある「夜雨荘(やうそう)」の桜です。今年、秋に予定の「熊野古道・万葉ウオークと公演”有間皇子”」にむけて下見ウオークに行ってきました。
b0326483_21143021.jpg
 
b0326483_21142643.jpg
 戦国時代終盤、豊臣秀吉の三大水攻めの一つといわれる太田城の水攻め址です。来迎寺境内の小山塚には水攻めに敗れ処刑された太田党一族の墓があります。来迎寺のご住職によれば、近年になって初めて追悼されることができるようになったそうです。
b0326483_21163369.jpg

b0326483_21163718.jpg
 来迎寺から西へ、和歌山城へ向かいます。父母状の碑がありました。徳川吉宗の時代、熊野古道沿いで、親を殺しても自らの罪を認めない男に、人としてあるべき道を説いたこの書は、韓国の学者、李真栄(りしんえい)と李梅渓(りばいけい)が作ったものです。父母状は江戸時代の寺子屋の教科書となりました。
b0326483_21235340.jpg

[PR]
# by kigaaris | 2017-04-06 22:00 | 海南・万葉の会 | Comments(0)

もう春ですね 桜まつり in 亀池

劇団KCMが 亀池桜まつりに出演するのは初めてです。神出市長と一緒に記念撮影させていただきました。
b0326483_20541762.jpg
このところ寒い日が続いています。今日も午前中は肌寒い気候でしたが午後から暖かい1日となりました。踊る皆も楽しそうです。
b0326483_20594605.jpg
b0326483_20570897.jpg
b0326483_20535785.jpg
b0326483_20534766.jpg
b0326483_20542918.jpg

[PR]
# by kigaaris | 2017-04-02 21:06 | 劇団KCM | Comments(0)

もう春ですね。桜まつりin 亀池

 桜の便りを待つ季節です。海南市の亀池遊園で桜まつりが開かれました。でも肝心の桜はまだ3分咲きです。
b0326483_19525296.jpg
 江戸時代、徳川吉宗とともに米奉行としてその力を発揮した井澤弥惣兵衛が開拓した亀池。桜を求めて多くの人が集まりました。
b0326483_19532578.jpg
b0326483_19532999.jpg
 地元の子どもと大人の演奏、歌、踊りなどが始まりました。 
b0326483_19542133.jpg
b0326483_19545302.jpg
午後2時、劇団KCMも出演させていただきました。Ri-yaさんの振付です。
b0326483_19550491.jpg

[PR]
# by kigaaris | 2017-04-02 20:09 | | Comments(0)

第13回孫市まつり-3

 孫市まつりは今年も盛大に開催されました。武者行列、鉄砲演式、戦国野外劇、THE BEETライブ、黒潮やっこ太鼓、ふるまい鍋、餅まきなど、それぞれが主体的に参加することで大きな広がりとなっている気がします。 
 森下会長、中野監督、本当にお疲れさまでした。 

 野外劇の出演者で記念撮影しました。
b0326483_22403885.jpg
 柴田善行さんと。
b0326483_22403247.jpg

[PR]
# by kigaaris | 2017-03-30 23:49 | 孫市まつり | Comments(0)