東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第12回孫市まつりー4 榎木さんと一緒に記念撮影

 集合写真を撮りました。榎木孝明さん、太鼓の宇治田さん、西村匡生さんを中心に劇団KCMのメンバーたちも加わって。今回はKCMにとって本当に良い経験をさせていただきました。
b0326483_19291547.jpg

  鷺ノ森別院の本堂前での記念撮影。
b0326483_21335925.jpg

  岡村さん、中野浩一さん、七海さん。七海さんの出演は2日前に決まりました。
b0326483_20324499.jpg

  小林さんも「葵」の役で出演。小林さんは野外劇だけでなく「弾丸飯」の開発など、この祭りの中心的な存在として中野監督を支え、スタッフや出演者を陰で支えてこられた人なのです。
b0326483_20325040.jpg

  雑賀の「けんけん踊り」を踊る土井さん、神谷さん、西さん。それぞれに精いっぱいがんばりました。皆さんの協力に感謝です。
b0326483_21392578.jpg


by kigaaris | 2016-03-28 22:03 | 孫市まつり | Comments(0)

第12回孫市まつりー3 劇団KCM参加

 
 万葉衣装で参加の劇団KCMチーム。将也くん、Ri-yaさん、神谷さん、西さん。ほかにかなちゃん、裕ちゃん、栄川さん、中尾さん、土井さんと東の10名がダンスチームで参加。松浦くんと市川さんがスタッフ参加です。
b0326483_20413555.jpg

  市駅前に行列がやって来ました。この団体は姫路城甲冑隊です。
b0326483_20312606.jpg
 市駅前で榎木さんのデモンストレーションがあり、中野さんたちが雑賀孫市を讃えて、えい、えい、おう」と掛け声を上げています。子どもたちも時代衣装をまとい大きな声をあげていました。左端は七海薫子さん。

b0326483_20314286.jpg

 行列が続々と鷺の森につきました。織田信長と明智光秀の登場です。中央は森蘭丸役の芝崎たつや君、中学1年生。 
b0326483_20323623.jpg

by kigaaris | 2016-03-28 21:20 | 孫市まつり | Comments(0)

第12回孫市まつりー2 榎木孝明さんと西村匡生さんが出演

 3月27日、第12回孫市まつりが開催されKCMから12名が参加しました。朝は小雨がパラついていましたが、昼ごろには晴れ渡り多くの人が詰めかけ盛大な催しとなりました。
 
 午前7時30分、鷺の森別院に集合し8時からリハーサル。専用バスで和歌山城へ移動、武者行列には県内外から多くの団体が参加しました。

 12時から鷺ノ森別院で「信長を撃て!!ガンマン雑賀孫市☆百発百中」と題して野外劇が行われ俳優の榎木孝明さん西村匡生さんが共演されました。
 脚本・演出に東映太秦映像の中野広之監督。

 写真はリハーサルの様子です。榎木孝明さん(雑賀孫市)、岡村康司さん、中野浩一さん。
b0326483_19300394.jpg

 榎木さんと対峙する西村匡生さんは織田信長役です。緊張館が漂います。
b0326483_19301817.jpg

 
b0326483_19302158.jpg
  KCMから出演の正木吉紀さん(明智光秀)
b0326483_19302648.jpg

   そろそろ出発の時間です。皆さん甲冑姿がお似合いです。
 
b0326483_20005890.jpg

by kigaaris | 2016-03-28 20:27 | 孫市まつり | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 布施屋~伊太祁曾へ

  矢田峠の春をたずねて歩く
            川端王子~伊太祁曾神社まで

b0326483_12022018.jpg

KIGA 熊野古道歩こう会  現地講座 第2回のお知らせ
*日 時  3月24日(木) AM9:00
*集 合  JRほしや駅 
 (JR和歌山駅 8:19発⇒布施屋駅 8:31着が便利です)
*コース 布施屋駅➡川端王子➡中筋邸➡高積神社下の宮➡和佐王子➡和佐大八郎の墓➡矢田峠➡役行者祠➡徳本上人名号碑➡丹生神社➡平緒王子➡伊太祁曾神社➡伊太祁曾駅
*参加費 500円 (資料代・郵送費など)
【申込はFAX・e-mail 又は葉書で下記まで】
640-0302 和歌山市永山83-5
℡・fax 073-478-2711 e-mail  kiga@silk.plala.or.jp (東)


b0326483_12104486.jpg


中筋邸


b0326483_12022999.jpg

徳本上人名号碑は山の上に




b0326483_12104765.jpg
矢田峠の東に鎮座する丹生神社


by kigaaris | 2016-03-16 12:41 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

2016 孫市まつり

 第12回孫市まつりが「孫市の会」の主催で、平成27年度和歌山市文化活動事業として開催されます。鷺ノ森別院の境内に屋台が並び、野外劇には俳優の榎木孝明さんが孫市の役で出演の予定です。劇団KCMから10名がダンスを踊ります。
 皆さん、ぜひ観にいらして下さい。
b0326483_00494867.jpg

 : 開 催 日      3月27日(日)
 : 雑賀衆武者行列  10:30~ 和歌山城出発
            11:45 鷺ノ森別院到着(予定)
 : 戦国野外劇『信長を撃て!!ガンマン雑賀孫市☆百発百中』
 12:00~ 鷺ノ森別院  
   脚本・演出 中野広之(映画監督)  
   監修・特別出演 榎木孝明
   出演 西村匡生 岡村康司(the beet) 正木吉紀(KCM) ほか
 :鉄砲演式       12:40~ 
 :孫市鍋ふるまい   12:30~
 :ダンス「ダイナミック琉球」 劇団KCM
 :黒潮跳虎太鼓    14;50
 :THE BEET ライブ 15:10
:餅 ま き     15:55~
    
b0326483_00495583.jpg
 3月9日、スタッフ会議と記者会見が行われました。東映監督の中野広之氏と俳優の西村匡生さんが参加、森下会長と打ち合わせをしました。
 紀州鉄砲隊、黒潮跳虎太鼓など県内外から多くの団体が参加されます。劇団KCMもダンス出演と衣装を担当させていただくことになりました。

 当日、野外劇のあとにでる「弾丸めし」を試食しました。その名も「孫市鉄砲飯(別名 弾丸飯)」だそうです。榎木孝明さん、中野監督、小林さんの考案で来年から販売を予定しているとのこと、今回は野外劇観覧の方にふるまわれます。
 ごはんの中に焼魚をませて握り、いくらと三つ葉を添えた器にだし汁をかけたものです。とても美味しいです。
b0326483_00495815.jpg
西村匡生さんから剣劇の指導をうける参加者。
b0326483_00501157.jpg
 

by kigaaris | 2016-03-12 01:53 | 孫市まつり | Comments(0)

奈良・西大寺~佐紀路~平城京を歩くー3

 51代平城天皇陵です。50代桓武天皇の皇子です。在原業平の祖父で、雄略天皇、淳和天皇と兄弟となっています。
b0326483_23255423.jpg
 広い車道を横切ると平城宮跡にでました。
b0326483_23255833.jpg
 資料館内には当時の遺構がそのまま展示されています。実物大の建物の柱の跡です。
b0326483_23350633.jpg
 平城京は中央に朱雀大路が走り、北端に平城宮(内裏)がありました。740年、平城京から恭仁京へ遷都の時、取り壊されましたが745年、旧位置の東側(壬生門の北)に再建されました。
 その後、784年、長岡京(山城国)へ遷都され、以後は南都とよばれましたが、ふたたび平城京への遷都は実現しませんでした。
 古代には「ならのみやこ」と呼ばれていました。 京域は東西約4,3キロ、南北約4,7キロ。
b0326483_23351003.jpg

 現在、大極殿内に当時の様子が再現されています、大棟の上の両端にのるシビです。 2メートルほどの大きさです。
b0326483_23351446.jpg


b0326483_00320466.jpg

by kigaaris | 2016-03-08 00:40 | KIGA歴史街道歩こう会 | Comments(0)

奈良・西大寺~佐紀路~平城京を歩くー2

 今年の急激な寒暖の差にもめげずに梅の花が咲いています。自然林と古墳のたたずまいが調和したおだやかな景観の中、入り組んだ路地に入ります。
b0326483_21501596.jpg
 日葉酢媛命陵(ひばすひめのみことのみささぎ)へむかいます。
b0326483_11144981.jpg
 日葉酢媛命陵です。日葉酢媛は第11代垂仁天皇の皇后です。垂仁天皇の先の皇后・狭稲媛が亡くなられたのち、丹波国から後宮として迎えられました。景行天皇の母ぎみ。
 『日本書記』によれば垂仁天皇32年に日葉酢媛が崩じた時、野見宿祢(のみのすくね=相撲の祖)の進言により、それまでの生きた人間の代わりに人や馬にに見立てた埴輪が埋葬されるようになりました。
b0326483_21502266.jpg
 日葉酢媛命陵で昼食をとり成務天皇陵へ。成務天皇陵は狭城盾列池(さきたてなみいけ)後陵との表示がありました。陵が縦に並んでいることがその名に由来とか。
b0326483_11145542.jpg
 成務天皇陵です。
b0326483_21502735.jpg

 成務天皇陵をあとにし平城天皇陵へむかいます。道沿いの祠のお地蔵さまはやはりカップルです。
b0326483_21503841.jpg


by kigaaris | 2016-03-07 11:59 | KIGA歴史街道歩こう会 | Comments(0)

奈良・西大寺~佐紀路~平城京へ

 3月3日(木)、KIGA歴史街道歩こう会では奈良県の佐紀路を歩きました。参加者23名、この日も晴天でした。最近、ウオークは晴れる日が多いです。

 西大寺の本堂をバックに。いつもは撮影する人は入らないのですが、この写真には撮影者の吉田圭治さんも入っています。吉田さんのパソコンの腕のみせどころでした。 
b0326483_21492629.jpg
 西大寺は第48代称徳(しょうとく)天皇の勅願により建立されました。称徳天皇って?…45代聖武天皇の皇女で女性の天皇さまです。46代孝謙天皇と同じ人で2度天皇の座につかれました。(重祚といいます)。

 この時代の女性の天皇で重祚されたのは他にも皇極・斉明(こうぎょく・さいめい)天皇がおられます。38代天智天皇(中大兄皇子)と40代天武天皇(大海人皇子)の母ぎみです。

 藤原京から平城京へ遷都されたのは和銅3年(710年)で、はじめは大極殿と内裏と官舎だけでしたが難波宮に遷都までの間に次々と寺や官僚の邸が建ち、10万人ほどの人が住むようになったそうです。 平城京の西の端に建つのが西大寺、東の端に建つのが東大寺です。
 
b0326483_21494982.jpg

 西大寺から再び近鉄の踏切をわたり東へ歩きます。平城京を右手に見ながら北へ、路地を歩くといきなり佐紀神社の鳥居に出会いました。このあたりは佐紀陵山(さきみささぎやま)古墳とよばれ、多くの古墳があります。
b0326483_21500166.jpg

 佐紀神社の右手後方の釣殿神社の境内の椿がとても綺麗でした。釣殿神社の祭神は天児屋根(あめのこやね)命です。説明版によれば佐紀神社から分祀されたとのことです。
b0326483_21500555.jpg

 さらに北へ、日葉酢媛陵にむかって歩きます。沿道にお地蔵さまの祠がありました。このお地蔵さまはカップルです。
b0326483_21501018.jpg

by kigaaris | 2016-03-06 23:07 | KIGA歴史街道歩こう会 | Comments(0)