東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

古座川・大自然の中の不思議な景観と民話の里

10月の歴史街道歩こう会のご案内
 KIGAは8月と9月はお休みしましたが、10は古座川を訪ねます。大塔山を背景にバスで移動し、大自然がおりなす雄大な景観と奇岩怪石にまつわる民話が残る里を見ながら歩きます。徒歩約4キロ。お弁当は現地の牡丹荘でハイキング弁当を予約できます。

 日時・集合】 10月1日(木)AM7:30 JR和歌山駅東口 
 コース予定】JR和歌山駅➡高速道理周参見インター下車➡虫食岩➡少女峰➡ぼたん荘(昼食)➡柿太郎のまわり➡瑞祥橋(ここから歩きます)➡滝の拝➡(バスで)飯森岩➡一枚岩・道の駅➡天柱岩➡高専寺の大銀杏の木➡高速道理➡海南駅➡和歌山駅(20:00予定)
 【参加費】400円+バス代金(参加者の人数で分担します。25名の場合は4400円、22名の場合は5000円)
 ※定員28名、参加者が20名以下の場合は中止とさせていただきますので、ご了承ください。
 ※お弁当代 1000円(要予約)  
 【参加申し込み】 葉書・fax・e-mail 等で下記へお申込みください。
  640-0302 和歌山市永山83-5 KIGA 歴史街道歩こう会 (東) 
  ℡・fax 073-478-2711  e-mail kiga@silk.plala.or.jp 


 9月10日、市川さんと2人で下見に行ってきました。
 このほど開通したばかりの高速道路の周参見インターで下車、海南から周参見まで約1時間半でした。早いですね。
 そのあと36号線を北へ佐本を経由して古座川方面に向かいました。こんなにきれいな景色が広がっています。


b0326483_21000774.jpg
 晴れ渡った青空のもと、車は一路佐本へ向かいます。山また山の中を走ること約1時間、途中で民家が見えてきてほっと一息。このあたりは「きいじょろうほととぎす」が生育している地だそうです。
b0326483_21001396.jpg
 巨大なキノコです。椎の木にくっついて育っているからシイタケでしょうか?
b0326483_21001884.jpg

 村社中山神社との標識があります。この日走ったコースは道路工事中のために迂回することとなったのですが、道幅が狭いので貸し切りバスの移動は難しいことが分かりました。10月の「歩こう会」では国道42号線をとおり、串本経由の道を通ろうと思います。
b0326483_21002544.jpg

 工事中のために迂回を繰り返しようやく古座川の案内板を見つけました。途中で昼食をすませ、海南駅から約4時間ほどかかってしまいました。 
 でも素晴らしい大自然の景色に出会い感動です。
 
b0326483_21004022.jpg

by kigaaris | 2015-09-24 22:24 | KIGA歴史街道歩こう会 | Comments(0)

2015夏の思い出ー3

 大雨で茨城県の鬼怒川が崩壊し 周辺に土砂が入り込み、多くの住宅が流され、死者が7名となったとテレビが報道しています。自然の驚異に人間が無力であることを感じさせられるこのごろです。

 8月16日、この日は昼ごろ白浜から帰る予定でした。ところが前日にホテルのオーナーから、同じホテルに宿泊したスペインの旅行客が本宮へ行きたいらしいが、行き方が分からないようなので教えてほしいと頼まれることとなったのです。

 たまたま、なぐさとべ公演のチラシとKIGA熊野・高野国際語り部の会が平成19年に発行した「Ancient road to Kumano & Koya」の本を持参し内海さんにお見せしたことがきっかけで、私に話がまわってきたというわけです。

 最初は行き方を教えるだけのつもりで会話に入りました。英会話の勉強になるかな、という単純な気持ちでしたが・・・。つまりは私がガイドをすることになってしまったのです。ボランティアで!!

b0326483_22474814.jpg
 発心門王子の前で。さあここから歩きます。スペインからの2人の名前は・・・ちょっと発音しにくいので記載は控えます。右側の方はハンドボールとサイクリングの講師で、左側の方はフットボールの講師(teacher?)とか。足に自信はありそうですね。
 懐かしい風景に出合いました。水呑王子です。これまでにこの王子を何度訪れたことでしょうか?少なくとも10数回以上は来ています。
「かつて熊野古道を訪れた旅人はこの水をのんで・・・」と説明したのですが、「危険だから飲まないほうが良いよ」と注意されました。この辺りの水は飲んでも大丈夫だとは思うのですが・・・。日本とスペインとでは水事情が違うのでしょうか?
b0326483_22480537.jpg
 熊野古道の雰囲気のある景観ですが、杉林は植林されたものなのです。説明ははぶきました。
b0326483_22480908.jpg
 伏拝王子の前で記念撮影でです。ここから熊野本宮の旧社地が見えます。
 明治22年まで本宮大社は熊野川と音無川が合流する大斎原にありました。
 和泉式部の供養塔があり、式部がここまできた時、読んだ歌が残っています。 ところで和泉式部って知っていますか?
b0326483_22482535.jpg
 本宮までのガイドをすませ、彼らを川湯温泉のペンションに届けたのは2時半ごろです。「see you again」と言って別れたあと、吉備へぬける予定でした。
 運わるく途中、道路が工事中で迂回することとなり、地道を車で走っていると、突然「安倍晴明神社」の文字が目にはいってきました。こんな所に・・・。
 ところで私はいま、どこを走っているのでしょうか?誰か教えてください。日が暮れてきましたが、道路には車は一台も走っていません、家もありません。
b0326483_22481650.jpg
 吉備へ抜けるつもりが、道をまちがえたようで南部へ出てしまいました。高速道路へ入ったものの渋滞が続き、御坊でおりて下の道を走り、広川からまた高速に乗るなど本宮から家まで4時間半もかかってしまいました。
 ちょっと疲れたけれどガイドは楽しいものですね。これから英語をもう少し勉強してガイド業をがんばります。
by kigaaris | 2015-09-13 23:48 | KIGA歴史街道歩こう会 | Comments(0)

2015 夏の思い出ー2

 8月14日~16日、わくわくルームの白浜の旅から2日あけて ふたたび白浜の同じ宿へやってきました。こんどは次男夫婦とその両親と子ども2人、計7人連れです。
 子ども2人とママとマミィ(?)は電車で、パパとお爺ちゃんは車でした。彼らのお目当ては早朝の釣りなんです。初日はカツオがたくさん釣れて、冷蔵庫の入りきれないほどでした。そのカツオをホテルで料理してもらって頂きました。

 2日目に行ったアドベンチャーワールドの中のペンギンたち。ガラスの部屋の中は涼しそうですが、外は連日 猛暑が続いています。
b0326483_21300334.jpg

 白浜のアドベンチャーワールドといえばパンダです。気持ちよさそうに寝ています。パンダって笹ばっかり食べているのに、こんなに太っているのは不思議です。
b0326483_21291330.jpg

 はーい。僕はルイ、3歳です。白良浜の綺麗な海へきたのでご機嫌です。パパとお爺ちゃんは相変わらず釣り三昧ですが。
b0326483_21292813.jpg

 お姉ちゃんのアリちゃんと。ママも一緒で嬉しいな。
b0326483_21293405.jpg

2日目。アドベンチャーワールドの土産品店の前で。お土産も気になるけれど、記念の写真を撮って、まずは園内へはいりましょう。
b0326483_21295974.jpg


by kigaaris | 2015-09-09 22:02 | 家族 | Comments(0)

2015年 夏の思い出-1

 もう秋です。鈴虫の鳴き声が夏の終わりをつげています。

 今年も夏休みの毎週水曜日の「早寝早起き朝ごはん」が南野上公民館の主催で開催されました。この夏の一番の思い出は3年生以上の子ども11人、大人7人が白浜へ行ったことです。 
 8月10日、12時半ごろ、貸切バスで出立し、夜は白浜名物の花火を楽しみました。
 ホテル釈迦法華(しゃかぽか)の屋上から見た花火は想像以上の美しさで、迫力満点でした。花火って写真にとるのは難しいものですね。
b0326483_23074799.jpg

 お盆前とあって高速道路が渋滞し、バスが白浜についたのは4時半ごろです。
 早速、荷物をおいて夜の食事の用意です。自分の料理は自分で作ることを目標にバーベキューの炭に火をつけることから学びました。焼肉、ウナギ、アユと普段口にするのが難しい材料を持ち込んで。ウナギは井上さんが上手にさばいてくれました。何から食べようかな?「いただきます」
b0326483_23071377.jpg
 このホテルのオーナーの内海さんは地球環境保全のためにエアコンを使わない主義の方です。子どもたちは蚊帳をつった部屋で寝ることになり、とても貴重な体験をさせていただきました。
 翌朝も屋上で、もちろんラジオ体操と「亀の川念仏踊り」の稽古をすませてから、朝ごはんをいただきました。カメラを向けるとこのポーズ。
b0326483_23072784.jpg

 食事が済んだら海岸へ。参加申込み要綱には水着の用意を記載していなかったのですが、全員が水着を用意してきました。今回は大人は女性(それも年配の)が圧倒的に多くて、男性は井上さんと高校生一人だけです。
 事故がおきたらどうしょうという心配をよそに、子どもたちは海に入る構えです。夏に白浜へきて海へ入らないなんて考えられないですよね。
b0326483_23075709.jpg

 幸いオーナーの知り合いの男性に来ていただき、海に入ってくれたので子どもたちも入ることができました。よかった。 こーちゃん、有難うございます。!!
b0326483_23080617.jpg
 スイカ割りをしていたら飛び入りで若い男性が参加、「どちらから?」「大阪の四条畷からきました。」「エーッ あの楠正成の息子の正行(まさつら)の大戦のあった所?」「そう、そう良く知ってるね。」「亀の川念仏踊りのルーツではないですか?不思議なご縁ですね。」
b0326483_23082148.jpg
 時のすぎるのが早くてもう帰りの時間となりました。ホテルの前でオーナーさんと、こーちゃんも一緒に記念撮影です。本当にお世話になりました。子どもたちにとって楽しい夏の思い出となりました。 
b0326483_23081371.jpg


by kigaaris | 2015-09-08 00:12 | わくわくルーム | Comments(0)

公演 《なぐさとべ》 出演者募集!

 8月14日 午前8時撮影のなぐさ山です。
 貴志川線そいの私の家から海南市へぬける 安原から且来への道路から「なぐさ山」がよく見えます。その時、その時によって なぐさ山 の表情がかわるから不思議です。 
 
  今日のなぐさ山は 青く晴れた空の下で、とてもご機嫌がよさそうです。 


b0326483_20071016.jpg

 この秋11月に「なぐさとべ」の万葉ウオークと公演するにあたって、名草山が気になりはじめました。山をこれほど注意してみたことは 私の人生ではじめてです。 
 名草山が美しくみえてご機嫌が良い時はわたしもうれしくなってきます。

 さきにも掲載しましたが、11月1日(日)万葉ウオークと公演があります。公演に出場する各団体は準備をはじめています。 
 公演”なぐさとべ”は演出・脚色を映画監督の中野広之さん(東映太秦映像)脚本・原作を東 道 が、脚本・構成を小林かおるさんが担当します。 

現在、公演“なぐさとべ”の出演者を募集中です。
 年齢不問。プロ、アマは問いません。はじめての参加の方も歓迎です。 この機会に舞台へたってみよういう方、ぜひ一度ご連絡ください。(特に男性を募集しています)プロの指導が受けられるよい機会です。自己研鑚をめざす方歓迎します。

 毎週土曜日の13時~21時、日曜日の10時~17時まで、海南市内の市民会館で稽古しています。【連絡先】090-9704-7786 東まで。      E-mail kiga@silk.plala.or.jp  

by kigaaris | 2015-09-02 20:48 | なぐさとべ をたずねて  | Comments(0)