東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『オズの魔法使い~新たなる旅立ち~』稽古風景ー2

 この堂々たる風格・・オズ大王役は勿論、有本さんです。
b0326483_22080559.jpg
 黒薔薇とよばれる西の国の魔王シルバ。誰だかわかりますか?
b0326483_21490652.jpg
 北の国の魔女グリンダです。池田さん、いつも綺麗な役がお似合いです。
b0326483_21491196.jpg
 和佐くん、今回は吟遊詩人の語り部です。
b0326483_21492134.jpg
 個性派のお二人、西の国の魔女役の西さんとマキさん。
 今回はリーヤさんの脚本、演出です。衣装も素敵です。皆さん、ぜひ観にきてください。
b0326483_21491466.jpg

by kigaaris | 2015-06-30 22:26 | 劇団KCM | Comments(0)

『オズの魔法の国~新たなる旅立ち~』稽古風景より

 劇団KCMの2015年夏公演を7月5日(日)海南市民会館で行います。
 6月28日、本番1週間前の稽古の様子です。皆さん、衣装もととのい、あとは稽古に集中するだけですね。
b0326483_21492536.jpg
 ドロシイ役の由佳さん。可愛い衣装が良く似合っています。。
b0326483_21485952.jpg
 華ちゃん、演じるのは西の国の魔女ビビです。魔王シルバの妹です。
b0326483_21490362.jpg
 お馴染みKCMの男子4人組。カカシ、ブリキ、ライオンとオズ大王です。だれがどの役なのかは本番のお楽しみに。
b0326483_21484363.jpg

by kigaaris | 2015-06-30 22:03 | 劇団KCM | Comments(0)

高野・女人道をあるくー7月のごあんないー

 KIGA・歴史街道歩こう会のご案内です。 

   山上の聖地・高野山の女人道を歩く


 かつて高野山は女人禁制でした。高野山に立ち並ぶ堂塔伽藍をひとめ見て、拝みたいという女性たちの願いから、周囲の山々を歩くことが許されました。また、女人堂もそのためのものです。
 今日、6月24日のニュースで、この女人道や熊野古道の紀伊路の一部などが国指定の歴史遺産となったとの報道がありました。和歌山県人として大変うれしいことです。
 7月2日(木)、KIGAでは高野山女人道を歩きます。
 女人堂を起点に大門、弁天岳、大滝口を経て奥の院中の橋まで約9km、標高900m級の山を見ながら歩きます。標高差はほとんどありません。
 杉木立の中に並ぶ日本の歴史の勇者たちの墓を見ながら弘法大師御廟へすすみ、奥の院バス停から観光土産品はならぶ山内を歩き、千住院前からバスに乗車し帰路につきます。
 ★日時  7月2日(木)
 ★集合  JRはしもと駅 AM 8時56分
    (JR和歌山駅7:41奈良行きに乗車、橋本着8:56(片道840円)
★コース予定  ケーブル高野山口下車→(路線バス)→女人堂→弁天岳→大門→大滝口→圓通寺→中の橋→弘法大師御廟→奥の院バス停15:00予定→山内→千手院バス停16:01→高野山口→橋本駅
 ★参加費 400円 (郵送費、資料代など)今回は保険に加入していません。参加される方は任意でご加入ください。
 ※前日、18時の大雨等の警報がでた場合な中止または延期となります。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  葉書・FAX・E-mail等でお申込みください。
 ------------------------   
***********************************
 【連絡先】 
     KIGA 歴史街道歩こう会

        ℡・fax 073-478-2711
         e-mail kiga@silk.plala.or.jp
        東 道  吉田圭治  井田保夫  市川康子
***********************************









 





    


by kigaaris | 2015-06-24 22:26 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

musical オズの魔法の国―新たなる旅立ちー

 今年6月、海南市民劇団KCMが5周年を迎えることができました。日ごろお世話になっている関係各団体の皆様、有難うございます。またいつも見に来てくださるファンの方にはこころよりお礼申し上げます。今回の公演は「オスの魔法の国ー新たなる旅立ちー」です。大人も子どもも楽しめる楽しい作品です。お時間の余裕のある方もない方も是非みにいらしてください。お待ちしています。

b0326483_01454482.jpg

7月5日(日)  海南市民会館 2階ホールで
         13:30会場 14:00開演  入場無料
【主催】南野上人権尊重推進委員会
【共催】南野上小学校 たんぽぽの会 JA女性会南野上支部 南野上公民館
  【お問合せ】 073-489-1461(南野上公民館)     
         090-9704-7786 (KCM 東)      
         mail gekidankcm@gmeil.com

 キャストの集合撮影。二人欠席ですが。

b0326483_01454854.jpg
≪ 原作 ≫ L・F ポール   ≪ 脚本・演出・振付 ≫ Ri-ya
--CAST--: ドロシー(カンザスから来た少女)仲岡由佳  :カカシ(知恵がほしい陽気なカカシ) 伊藤未来   :ブリキ(心をなくなくしたブリキの木こり) 松浦 誠  :ライオン(気の弱い臆病なライオン)川田将也  
(魔法使いたち) :ビビ 有島華子 :シルバ 中村李弥 :ウルスラ 西 知美 :イライザ 久保悦子 :グリンダ 池田多美  :エルフィ 坂口裕美
(人間たち) :オズ大王 有本勝則 :エム 坂口裕美 :ヘンリー 有本勝則 :アンドリュー(吟遊詩人のかたり部) 和佐裕一郎 

    写真はドロシーと陽気な仲間たち、ブリキ、かかし、ライオン。
b0326483_01465247.jpg

こちらは魔法使いたち。(西さん、久保さん、華ちゃん)衣装がカラフルです。
 
b0326483_01465938.jpg
 由佳さんと華ちゃん。ドロシーと魔法使いですが・・・仲良しなれるのでしょうか?
b0326483_01470739.jpg

by kigaaris | 2015-06-18 02:42 | 劇団KCM | Comments(0)

第18回わかやまパリ祭-2

 ゲスト出演の柳井沙羅さんの登場です。鳥取県出身で大阪芸術大学在学中にシャンソンと出会い、その後シャンソン歌手として音楽劇に出演など多彩な活動をしておられるそうです。明るいトークに人柄を感じさせられます。 ラストの「愛の讃歌」をフランス語で歌い、会場を感動の渦に巻き込みました。
b0326483_21221463.jpg
 女性の出演者が多いなかで、男性歌手も頑張っています。小司友久さんの歌は「千の風になって」
b0326483_21221137.jpg
 フィナーレです。wanna be STARS の子ども達のダンスと、WBS抒情歌教室のメンバーが加わり、こんなに大勢の人が参加されました。
b0326483_21221731.jpg

by kigaaris | 2015-06-12 22:39 | わかやまパリ祭 | Comments(0)

第18回わかやまパリ祭

 6月6日(土)17時から第18回わかやまパリ祭が、シャンソンミュージカル“歌は世につれ紀州路往来”と題して、和歌山市民会館小ホールで開かれました。
 第1部はきのくにの歴史に登場する女性たちにふんして、衣折姫、和泉式部、小野小町、谷崎潤一郎と佐藤春夫の妻、紀文の妻、孫一の女などが登場します。

 わかやまパリ祭実行委員長の清水香予子さんです。第2部でパリパナムを歌われました。
b0326483_21220800.jpg

 第1部の小野小町にふんした女性。歌は「帰り来ぬ青春」です。ところで誰が歌っているのでしょうか?
b0326483_21414342.jpg

 第1部はとあるバーの中の情景です。バーの店主に小林睦郎さん、その妻に西浦晴美さんが、進行役と歴史の女性たちの紹介をかねての出演です。西浦さん熱演です。
b0326483_21492232.jpg

 ベテラン川村美都子さんは谷崎潤一郎の妻の役で、「懐かしき恋人の歌」を歌いました。
b0326483_21510512.jpg
 衣通姫(そとおりひめ)にふんして、「フルフル」歌うのは河本昌代さん。日本女性とシャンソンがマッチしていて素敵です。
b0326483_21473418.jpg

by kigaaris | 2015-06-12 22:19 | わかやまパリ祭 | Comments(0)

山が嗤う・なぐさとべのいる景色ー2

 車をとめて撮っている間も赤い空とくも池の景色はどんどん変化していきます。なぐさとべが殺されたと伝わる所です。午後7時1分です。
b0326483_00053750.jpg


 紅く燃える空の色に誘われて名草山の見える地点にきてしまいました。冬野の近くです。そこにいると、写真で見るよりもっと感動的な気持です。午後7時15分です。

b0326483_00164631.jpg

by kigaaris | 2015-06-12 00:39 | なぐさとべ をたずねて  | Comments(0)

なぐさとべのいる景色

 6月7日(日)この日、孫の運動会が汀公演であり、8時半まで迎えに行こうと思って家をでました。8時9分、交通公演の近くを走っているとき、ふと左のほうをみたら、ちょうど田植えのために水をはった田んぼに名草山が映っていました。車をとめてカメラにおさめることに。
b0326483_23272566.jpg
 6月9日(火)、夕刻6時30分、南野上公民館からの帰路。なぐさとべの足を祀ったと伝わる千種神社へお詣りした時、境内から撮った風景です。
 なんとそこから名草山が見えたのです。数日間、降り続いた梅雨の雨があがり西の空が赤くなってきました。
b0326483_23274884.jpg
  千種神社の森をおりて、くも池を通りかかると、池のまわりが異常に赤くなってきました。いつも通る道ですが、こんなに赤くもえるような景色にであったのは初めてです。いま午後7時1分です。 
b0326483_23284978.jpg

by kigaaris | 2015-06-12 00:14 | なぐさとべ をたずねて  | Comments(0)

 なぐさとべ をたずねて 万葉ウオークと公演

 古代、民をまもるために敢然と立ち向かった女王がいた! 
 きのくにの歴史を未来へ 古代豪族 なぐさとべをたずねて 万葉ウオークと公演のお知らせ   
b0326483_22432492.jpg
 万葉に歌われた名草山のふもとに1600年以上もの昔から住んだ「なぐさとべ」の話が伝わっています。この秋、名草戸畔(なぐさとべ)の伝承地をめぐって万葉ウオークと公演をします。 
 『日本書記』に「神武天皇殺された」とのみ記載されている名草戸畔とはどんな人だったのでしょうか? 地元では名草戸畔が殺されたあと、頭はおこべさん(小野田の宇賀部神社)に、お腹はおはらさん(杉尾神社)に、足は千草神社に祀られた、と伝わっています。
  大和王朝成立より古い時代、日本各地に豊かな文化をもった先住民たちが住んでいました。自然と共存共栄することを何よりも大切に考えて暮らしていましたが、新しく鉄や青銅器を大量に作り、織物、農耕文化をもつ渡来人がやってきた時、民をまもるために、自然を守るために戦ったと思われます。
 戸畔とは女性の意味で、女王を中心とする国であったようです。また、名草戸畔は紀伊国造(きいのくにのみやつこ)の祖とも言われています。 地元の伝承と歴史研究家の話、そして古代史、民俗学などの書物をひもとき、脚本をかきはじめています。時間のあるかぎり、伝説の地をめぐっています。 
 この催しを通して多くの県内外の人たちに和歌山の歴史を知っていただき、日本人のルーツとアイデンティティを知るきっかけとなることができれば幸いです。 

 ★開催日 11月1日(日)
 ★万葉ウオーク
 JR黒江駅を9時にスタート、内原神社→中言神社(吉原)→名草神社→武内宿祢誕生の井戸→熊野古道・松坂王子→松代王子→海南駅(約10km)を歩いたあと、JRで公演会場の下津まで移動します。
 万葉ウオーク講師に村瀬憲夫氏(近畿大学名誉教授・紀伊万葉ネットワーク会長)、山元晃氏(紀伊風土記の丘)、馬場吉久氏(信愛高等学校)。
 ★ 公演 
    会場 下津交流センターふれあいホール
    開場 14時 開演14時30分~16時45分まで(予定)
 【第1部】≪伝統の踊り≫  海南無形民俗文化の会(いな踊り、つつてん踊   り、亀の川念仏踊り) 
   ≪万葉の歌と踊り≫ 西浦晴美・Ri-yaほか劇団KCMメンバーの出演 
 【第2部】 劇団KCM公演 「なぐさとべ」 
    演出・脚本監修 中野広之(東映太秦映像
    脚本原作 東 道
    脚本構成 小林かおる(時代劇再生プロジョクト)
    殺陣指導 佐々木浩敏
 
【主催】海南・万葉の会/ KIGA熊野高野国際語り部の会 / 海南無形民俗文化の 会
【共催】紀伊万葉ネットワーク / 劇団KCM / 亀の川念仏踊り保存会
【お問合わせ・申込み】 ℡・fax 073-478-2711 (東)
    E-mail kiga@silk.plala.or.jp

 
 
   

 

by kigaaris | 2015-06-10 00:12 | なぐさとべ をたずねて  | Comments(0)

万葉びとはお酒と恋が好きだった?・・第1回万葉玉手箱

 万葉時代の人々の暮らしの様子を気楽に話し合おうという試みで、紀伊万葉ネットワーク主催の「万葉玉手箱」が始まりました。5月30日、午後1時から和歌山県立図書館西隣の生涯学習センターで。第1回目のこの日、村瀬憲夫会長の挨拶と万葉解説1首のあと、佐々木政一さんのお話は「万葉びとはお酒が好きだった」。万葉集の中からお酒にまつわる話を、ご自身が医師という立場から、お酒はほどほどにというアドバイスまで、楽しくお聞きしました。
b0326483_22321761.jpg
 続いて宮田紀美子さんのお話は「万葉びとも恋をした」というキャッチコピーです。額田王と大海人皇子、そして中大兄皇子との三角関係のお話など、タイトルは柔らかく、内容は奥深く盛り上がりました。 紀伊万葉NWでは今後もこの講座を継続の予定です。お問い合わせは粉川さん(090-7966-5752)まで。
b0326483_23115142.jpg

by kigaaris | 2015-06-06 23:08 | 紀伊万葉ネットワーク | Comments(0)