東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

2017 熊野古道・万葉ウオークと公演『Musical 有間皇子』-3

b0326483_23211181.jpg
 11月2日の夜は和歌浦の宿『木村屋』で万葉交流会がありました。東京の石橋さん、横浜の金子さん、そして奈良の全国万葉協会から荒川さんが参加され、紀伊万葉ネットワークの村瀬会長、事務局長の木綿さん、理事の馬場さん、山元さん、海南・万葉の会の唐津麻会長などが参加、楽しいひとときを過ごしました。 
 写真は翌朝、6時。木村屋さんから見た和歌浦湾です。名草山に太陽が昇りはじめました。


b0326483_23212504.jpg
 朝、出かける前に記念撮影です。さあ、今日も頑張ります!!



b0326483_21231312.jpg


 午前8時30分受付開始。JR和歌山駅東口。「きのくにの歴史を訪ねてin わかやま」のウオークに参加の人たちが集まってきました。9時きっかりにスタートしました。今日も良いお天気です。
b0326483_21232136.jpg

 戦国時代、紀州には戦国大名がなく、各地の宗教集団が土地を守っていました。ここ太田城はその一つ、日前宮を守っていた太田党がありました。党首は太田左近。秀吉による水攻めにより滅んだ太田党の供養塔が建っています。 
 この戦いによって紀伊国の戦国時代は終わりを告げたのです。雑賀一族と違った道を歩んだ太田党でした。

b0326483_21232811.jpg
  太田城址の碑がある来迎寺で。ガイドはKIGAの平石さんです。


b0326483_21233831.jpg
  和歌山市大田から和歌山城に向かって歩きます。


b0326483_21234482.jpg
 和歌山城が見えてきました。でも、まだお城には入りません。


b0326483_21235491.jpg

 刺田比古神社です。

b0326483_21235827.jpg
 この日は神社の祭礼があったのですが、ここでも宮司さんが説明をして下さいました。


b0326483_21240257.jpg
  次に向かったのは禅林寺です。かつて、ここから葦の原っぱがあり、遠くまで見晴らすことができたそうです。

b0326483_21240659.jpg
 禅林寺の境内にキリシタンのお墓があります。お寺なのになぜ?
 ここは山本さんの担当です。山本さんは何度もこの寺に通って、住職さんからお話をお聞きしたとのことです。


b0326483_21241007.jpg
 禅林寺から寺町に出ました。ここは無量光寺です。首大仏が見えますか?



b0326483_21241524.jpg
 無量光寺の境内に徳本上人の大きな碑がたっています。徳本上人は和歌山県の日高に生まれました。熊野古道沿いに多くの名号石が建っています。



b0326483_21241949.jpg
皆さん、ちょっと疲れたのでしょうか、椅子に座ったり、写真を撮ったりしています。


b0326483_21242396.jpg
 報恩寺の境内はいつも綺麗です。秋景色を満喫しながら徳川家の墓所に向かって少し歩きます。

b0326483_21242658.jpg
 紀州藩主、徳川頼宣夫人の瑶林院と親族の墓です。ここは須川さんがガイドしました。



b0326483_21243706.jpg

 博物館の近くでお昼をいただき、和歌山場内へ。紀伊万葉ネットワークの堀畑さんの担当です。
b0326483_21245020.jpg


[PR]
by kigaaris | 2017-11-27 22:11 | 海南・万葉の会 | Comments(0)