東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

2017 熊野古道・万葉ウオークと公演「Musical 有間皇子」ー1

b0326483_23144004.jpg
 11月2日(木)~3日(金・祝)、熊野古道・万葉ウオークと公演「musical 有間皇子」があり、2日は海南市内の古道を歩きました。 午前8時30分、JR海南駅集合。9時スタートです。県内外から万葉ファン23名があつまりました。


b0326483_23145922.jpg
 まずは海南駅前の万葉歌碑の説明から。今日の講師に村瀬憲夫氏(近畿大学名誉教授)、馬場吉久氏(全国万葉協会)、山元晃(紀伊風土記の丘)があたられました。


b0326483_23154966.jpg
  海南駅から古い町並みの雰囲気の残る民家を通りぬけて藤代神社へ。


b0326483_23150861.jpg

藤代神社境内に有間皇子神社があります。



b0326483_23155890.jpg
 有間皇子神社の境内に建てられた万葉歌碑。「藤白の み坂を超ゆと 白たへの わが衣では 濡れにけるかも」
 海南市で生まれた雑賀紀光氏の揮毫によるものです。





b0326483_23173360.jpg
藤代神社をあとにし、熊野古道を菩提房王子へ歩き、国道を横切り松代王子へ向かいます。


b0326483_23174221.jpg
 春日神社へつきました。境内には万葉の草木が生い茂っています。今日はここでランチタイムです。


b0326483_23174826.jpg

 春日神社の長い石段の途中に、大塔宮護良親王の遺跡があります。大晦日に訪れたことから「歳越神社跡」と記載がありました。この時、大野十番頭が宮をお迎えしたそうです。


b0326483_23175310.jpg
 春日から海南高等学校の正門前をとおり、国道370号線を横切り、野上に向かいます。旧野上鉄道の重根駅を過ぎたあたりから右手の民家の並ぶ道に入りました。
 


b0326483_23175746.jpg

  ススキと秋明菊が秋を告げています。

b0326483_23180182.jpg
 狭い路地ですが周辺には秋の花が咲いていました。


b0326483_23181475.jpg
 コウヤボウキの白い花を咲かせています。


b0326483_23181097.jpg
 黄色い花が咲いています。その隣の葉はムカゴですか?

b0326483_23182152.jpg

b0326483_23183243.jpg

 川の向こう右手に海南高原の峯が並んでいます。この道は高野西街道と呼ばれ、空海が歩いた道なのです。

[PR]
by kigaaris | 2017-11-05 00:07 | 海南・万葉の会 | Comments(0)