東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・中辺路 滝尻~高原熊野神社~大阪本王子へー3

  上多和の辺りで集合写真を撮りました。14名全員が映っています。不思議ですね。
b0326483_22585718.jpg
  古道はどこまでも、果てしなく続いています。
b0326483_22575773.jpg
 昔、悪志郎と呼ばれる力持ちの大男がすんでいました。その屋敷跡の表示があります。
b0326483_22580494.jpg
 上多和茶屋跡の説明版があります。この辺りには旧暦の11月23日に月が3枚になって登るという三体月伝説が伝わっています。熊野本宮の大斎原のイチイの木に、三枚の月(鏡?)が降臨したのを見た狩人が小さな祠を建てて祀ったのが、本宮の始まりという話もあります。
b0326483_22580945.jpg
上多和をすぎるとようやく下り坂です。 
b0326483_22582656.jpg
 崩れ石とよばれる石ころの多い道を、すべらないように気をつけながら歩きます。大阪本まであと2km、頑張りましょう。
b0326483_22583137.jpg
 橋が架かっています。ようやく下界へ下りてきました。外気が急に暑く感じはじめました。
b0326483_22583995.jpg
 大阪本王子です。傘塔婆は鎌倉時代のものとの記載があります。大阪本王子から近露の道の駅へ向かいました。予定どおり3時30分着。皆さん、暑い中をよく頑張りました。
 このあと、龍神の「がまの湯温泉」に入り、帰路につきました。今日も1日、無事に歩けたことを熊野の神様に感謝しつつ。
b0326483_22585326.jpg

[PR]
by kigaaris | 2017-07-22 23:24 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)