東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・潮見峠越えー6 秀吉の熊野攻めの戦場あと!

 潮見峠に着きました。素晴らしい景観が広がっています。 
 古道はここから滝尻へ続いているので、参詣者たちが海を見ることができる最後の地点、ということから潮見峠の名がついたそうです。 
b0326483_22093123.jpg
 「史跡潮見峠」の標識は新しい時代のもので、「為兵乱四百年記念」と記されています。 
 天正13年(1585)、豊臣秀吉の熊野攻めにより地元の土豪たちが全滅したと伝わっています。この地方での戦国時代が終わった時でした。
b0326483_22093508.jpg
b0326483_22122677.jpg
 360度パノラマの景色が広がっています。
b0326483_22132841.jpg
峠には小さな休憩所とトイレが設置されています。
b0326483_22124057.jpg
  下りは林道を約5km歩きます。コンクリート道ですが、周辺の草木を眺めながら歩けば楽しいものです。途中で珍しい花を見つけました。もしかして「ヒトリシズカ」? これだけ沢山群生しているのは初めて見ました。
 (その後、調べた結果、この花はシライトソウでした。訂正します。)
b0326483_22133830.jpg
b0326483_22134133.jpg

[PR]
by kigaaris | 2017-05-20 22:42 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)