東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 岩代~三鍋へー2

 草むらの中を数百メートルほど歩くと・・・突然、トンネルの向こうに青い海が見えてきました。
b0326483_19543071.jpg
 千里海岸はウミガメの産卵地です。「♪きみが~よは ちよにやちよに さざれ石の~♪」のさざれ石はこの海岸から産出されたのだと伝わっています。
b0326483_19543337.jpg
 花山法皇がここまで来られた時、ご気分がすぐれず横になって枕にした石と、法皇が自らの寂しい気持ちを詠まれた歌碑です。

 「旅の空 夜半の煙たなびけば あまの藻汐火 たくとかや見む」
b0326483_20362180.jpg
 切目王子神社には海岸の貝を拾って奉納する習慣がありました。私たちも貝と小石を積んで奉納しました。 
b0326483_20362559.jpg

  お隣の馬頭観音堂に続く小道に、花山院がはじまりと伝わる西国33か所めぐりの石仏が並んでいます。
b0326483_19543786.jpg

  観音堂の後方の丘から見る千里海岸。海と空の境界がわからないほど青く澄み渡っていました。
b0326483_20373354.jpg



by kigaaris | 2017-02-16 21:05 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)