東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 塩屋王子~印南へー2

  塩屋王子からさらに南へ、路地を約1km歩くと左手に大きな木が見えました。 光専寺の境内にそびえるイブキ栢槙は新日本銘木百選に指定されています。
b0326483_21334854.jpg
 近くで見るとやはり大きな木です。樹齢600年との表示がありますが。
b0326483_21341699.jpg
 寺の住職さんご夫婦が出て来られ、私たちを本堂にあげていただきました。お寺は古い時代にはもう少し山沿いにあったそうです。イブキは600年以上の年月が経っているとのこと。
b0326483_21340600.jpg
 さらに南へ歩き国道と合流。左手に公園があり、説明板が立っています。数百メートル歩き国道から右手へ。民家への路地の脇に一里塚跡の標識が目に入りました。
b0326483_21350420.jpg
 御坊の道成寺に伝わる「安珍清姫」。清姫が安珍を追いかけてここまで来た時、草履が脱げて裸足で走ったという「草履塚」です。
 西御坊駅から随分歩いた気がしますが・・・まだ5kmです。
b0326483_21360892.jpg

[PR]
by kigaaris | 2016-11-20 22:14 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)