東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 内原~道成寺~御坊へー3

 のどかな田園風景の中をさらに南に向かって歩きます。珍しい植物を見つけました。万葉集に記載が見られるオオツヅラフジでしょうか?
b0326483_22352630.jpg
 古道の右(西)の山裾に石段があり𠮷田八幡神社へ上る。本殿脇に幾つかの社が並んでいます。若宮神社として合祀された「愛徳山王子」と「九海士王子」でしょうか? 
 11:30  山の中腹に休憩所とトイレがありここで昼食タイムとします。
b0326483_22355062.jpg

b0326483_22500564.jpg

 古道は山裾を西に向かうが、左手(東)の道成寺へ向かう。
 途中、住宅の中に「安珍清姫」で知られる清姫の蛇塚があります。
 安珍を追いかけて、蛇の姿となり日高川を渡って道成寺まできた清姫が、鐘の中に隠れた安珍を見つけ焼き殺したあと、自らも川に飛び込み果てたという。一旦ここに下りたと伝わっています。
b0326483_22230793.jpg

 周辺に住宅が建ち、この塚も見落としがちであるが、かつては田圃が広がっていた。わずかに秋桜の花が秋を告げている。
b0326483_22305660.jpg


  道成寺は蛇塚のすぐ前の山の中に建っています。(というより、蛇塚が道成寺の傍にあるというほうが適当か?)
b0326483_22310144.jpg




[PR]
by kigaaris | 2016-10-28 23:13 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)