東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 伊太祈曽~藤白へー6 且来かいわい

 ふたたび古道に戻り、薬勝寺から且来へと向かいます。 民家の細い路地には春の花が満開でした。
b0326483_17035895.jpg
 4つ石地蔵です。建物の基礎石が4個あります。これは右側の2個です。少し離れた左にも同じような石が2個あります。
b0326483_17034933.jpg
 その中に建つお地蔵さまなので4つ石地蔵です。礎石の上にあった建物はずいぶん古い時代のもののようです。
 かつて、この道沿いに「小栗判官腰掛石」がありました。民家の庭先にあったのですが、誰かが位置を変えてしまったのでしょうか。今は見ることができません。
b0326483_17035291.jpg
 車道から少し入った路地は静寂そのものです。私たちの話声だけが響きます。見事に花を咲かせている家があったので、お声をかけて庭から入り拝見させていただきました。
b0326483_17040006.jpg
 そろそろお昼前です。雨がパラついてきました。
b0326483_17035509.jpg
 食事をする場所を探して歩きます。且来で車道を左折し、八幡神社へ行くことにしました。亀川小学校の前を通った時、珍しい花を見つけました。植物にくわしい市川さんに聞いたところ「みもざ」とのことです。実をつけています。花の頃にきてみたいと思います。
b0326483_17040281.jpg

 ようやく八幡神社の入口につきました。神社は山の上なのでまずはお弁当を開くことにします。
b0326483_17040544.jpg


[PR]
by kigaaris | 2016-05-06 00:30 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)