東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 伊太祈曽~藤白へー5 薬勝寺かいわい

 薬勝寺の大池です。古代から人が住んでいたようです。白鳳時代の瓦がこの地で発掘されています。紀の川沿いのさや廃寺、田辺の三栖廃寺、そしてこの薬勝寺の瓦が倭国(奈良県)の建物と同じ窯元で焼かれたものだそうです。(安藤精一監修『和歌山県の歴史』より) 
b0326483_17025181.jpg
 こんもりした森の中に入ってみました。粗末な鳥居があります。
b0326483_17030655.jpg
 小さな山の頂上に祠があります。祀神は記載されていません。
b0326483_17031066.jpg
 祠の後方に大きな樹木がそびえています。 奈久智王子であるかどうかを知る手がかりは何もありません。麓の石仏も今はなくなっています。
b0326483_17032840.jpg
 小山を降りて薬王寺に向かいます。『日本霊異記』に記載のある「生前の借りを牛になって返した男」の話が伝わっています。
b0326483_17033670.jpg
b0326483_17034198.jpg

[PR]
by kigaaris | 2016-05-03 17:21 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)