東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 川端王子~伊太祁曾神社へー4

 矢田峠の頂上への急な登り坂が続きます。やがて青い空が見えてきて、ようやく頂上につきました。崖の上を見上げると・・・懐かしい徳本上人の名号碑がみえてきました。いまはがけ崩れのおそれがあり、上にあがることはできません。
b0326483_20412344.jpg
 その隣に小さな石仏が2基、枯れ草に埋もれてならんでいます。一つは歯をおさえているポーズの仏像です。熊野古道ではよく見かける石仏で歯痛にご利益があると聞いたことがありますが確証はありません。右ひざを立てています。これは韓国式の正座ですよね。
b0326483_20412788.jpg
 矢田峠の頂上から尾根づたいに歩くと、右手(南)へ下るという熊野古道の標識があります。でもこの日はまっすぐ進んで丹生神社への道を歩きました。すみれの花の群生地です。
b0326483_20441152.jpg
 周囲には何もないという山の中の道でした。ただ道路わきに生活用品の粗大ごみが捨てられていたのは残念です。
b0326483_20441476.jpg
 民家がならぶ里をぬけて丹生神社につきました。地元の人から「たんじょうじんじゃ」と呼ばれています。
b0326483_20442008.jpg


[PR]
by kigaaris | 2016-04-13 21:11 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)