東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 山口王子~吐前王子ー2

 雄の山峠をこえて紀伊路に入ると最初に出会う王子がこの山口王子です。紀の関、白鳥の関ともいわれ、ここに関所がありました。 
 かつて、この地は叢林におおわれていて弓を作る人たちが住んでいたそうです。白鳥女房の話が伝わっています。 
b0326483_23172683.jpg
 また、上皇たちの熊野詣でに随行した夫(恋人?)を思った万葉の歌が残っています。 
「わが背子があと踏み求め 追いゆかば 紀の関守い 留めてむかも」(笠金村)
   
 残念ながら文字が風化されて読むことはできません。
b0326483_23100109.jpg
 すぐ近くの雄の山で大規模な道路工事が進んでいました。
b0326483_23103146.jpg
 山口王子から少し下り、雄の川に架かる小野橋を渡ってすぐ左手に小野小町の終盤の地と伝わっている小野堂跡の敷地があります。さらに南へ下り、山口神社へ。
b0326483_23043220.jpg
 参道を抜けると古式ゆかしく立派に社が並んでいます。この社の総代さんがおられ、左側の日吉神社が主祭神だと教えていただきました。
b0326483_23043577.jpg

[PR]
by kigaaris | 2016-02-28 23:47 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)