東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 山口王子~吐前王子へ

 2月25日(木)、KIGA(熊野高野国際語り部の会)ガイド研修会第1回の現地講座です。歴史街道歩こう会のメンバーも加わり15名が参加しました。
 Ali 先生も初めての熊野古道ウオークだそうです。モロッコでガイドをしていたので長い距離は平気だと言っていますが・・・。

 昨日の大雨が嘘のような快晴のもと、英語と日本語で会話しながら皆さん元気に歩きました。
 この日はまず紀伊駅から川辺王子へ歩きました。 
b0326483_22091319.jpg
 川辺王子跡です。熊野詣でが盛んな時代(院政時代)には紀の川の護岸が築造されておらず、大雨が降るたび川の流れを変えていきました。熊野古道の道もしばしば変わっていったようです。 今ではここは川辺王子旧蹟となり、川辺王子は力侍神社へ移されています。

 ここからバスで池の川まで移動し、雄の山へむかって歩きました。池の川バス停の近くのお寺の墓地の中に石の道標が建っています。「右加太淡島 左和歌山及紀三井寺」の文字が刻まれています。
b0326483_22093906.jpg
 道標の脇の細い路地を西に入るとすぐ左手に祠がありました。役小角(えんのおづぬ)像です。役行者ともいわれる山岳修験道者たちが加太から葛城山、高野山、大峰を歩いて修験しました。熊野参詣道はこの修験道者たちの修験の場として歩いたのが始まりだったようです。
b0326483_22092371.jpg

 小鳥を見つけました。雲ひとつない青空の下で小鳥も春を待っているかのようです。
b0326483_22095340.jpg



[PR]
by kigaaris | 2016-02-28 23:00 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)