東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

和歌祭を見に行きました

 5月17日(日、)日本3大まつりの一つ、紀州で一番と言われている「和歌祭」を見にいきました。和歌祭は江戸時代の元和8年(1622)から始まった紀州東照宮の大祭の渡御のことで、別称「紀州の国祭」「天下祭り」「権現祭」とも呼ばれています。一時途絶えていましたが近年復活し、毎年5月に開催されています。 普段はこんなに静かな東照宮です。
b0326483_15404569.jpg
 神事のあと午前11時30分から神輿おろしが始まります。そのあとの渡御に参加する人たちが、東照宮前の広場で衣装に着替えてまっています。神事とば別の渡御行列に参加する神輿も出番をまっています。
b0326483_15410319.jpg


 神輿の中央に虎の絵が。これ、もしかして有名な人の絵ですか?

b0326483_15410998.jpg

 渡御行列に参加の若者たち。おもいおもいの衣装と化粧で準備万端です。
b0326483_15410622.jpg


by kigaaris | 2015-05-22 16:06 | 日本の祭 | Comments(0)