東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

大雲取超えにいどむシニアたちー4

 少し明るくなってきました。このまま晴れてくれると良いのですが・・・。登立茶屋跡あたりの古道風景です。道は見えるのですが、山々の景観が見えなくて残念です。
b0326483_23323342.jpg
 標識です。ここは(花山院が開いた)西国三十三名所図会に載っている登立茶屋跡で、地元の人たちは馬つなぎと呼んだそうです。この古道は田辺から日用品を、勝浦から海産物を運ぶ唯一の幹線道路であったそうです。
b0326483_23322843.jpg
 朝からずっと歩くばかりであったので、少し休みます。汗と雨水が身体にしみて寒くなってきました。
b0326483_23325087.jpg
 登立茶屋から40分ほど歩いて舟見茶屋跡に着きました。熊野古道を歩く人たちにとって茶屋で休憩することが唯一の楽しみであったのでしょうか。
 ここから見る海岸の景色を「紀伊名所図会」によれば「山頂より遠く海上を望めば嶋々の形態さながら刻むが如く・・・その絶景筆紙に盡(つく)しがたし」とあるそうです。でも今日は全く何も見えません。
b0326483_23325271.jpg
 道路脇のお地蔵さまです。この古道は以外に仏像が少ないと感じました。
b0326483_23330526.jpg

[PR]
by kigaaris | 2015-04-23 00:10 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)