東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

3月は忙しい?念仏踊りと万葉の会、そしてハナフリ撮影

 3月21日は朝から催しが重なり、すべてをこなす自信のないままその日がやって来ました。でも最後に訪れた場所でこの景色にであい心が癒されました。
 「和歌の浦の夕陽を見る会」です。ハナフリと呼ばれています。やはり和歌山は沈む夕陽が美しく、古代から信仰の対象であったという説に納得です。夕刻の5時40分ごろの撮影です。
 灯台にはこの景色をカメラの収めようと大勢の愛好家がつめかけました。、
b0326483_22345609.jpg

 この「夕陽を見る会」は昼間からイベントが開催され、多くの人が集まっています。灯台の近くの広場には屋台が並びました。
b0326483_22344196.jpg

 時間を逆にすすめています。午後3時から新和歌浦の県の公社でまちなびの会主催の万葉勉強会が行われました。紀伊万葉ネットワークの会から佐々木さん、木綿さん達が参加、馬場吉久先生のお話をお聞きし、全員で万葉の歌を朗誦しました。忙しいスケジュールでしたが、ゆったりとした時を過ごしました。
 3時まで少し時間があったので、1月に映画撮影に来られた人たちがお世話になった木村家さんを訪ねました。木村家のお母さんと数十年ぶりにお会いし、懐かしく、話に花が咲いたひとときでした。
b0326483_22343702.jpg

 午前10時30分、海南市の中野上小学校で発表会があり、南野上小学校で毎年夏休みに子ども達と稽古している「亀の川念仏踊り」で出演させていただきました。
b0326483_22343317.jpg


[PR]
by kigaaris | 2015-03-31 23:07 | 海南・万葉の会 | Comments(0)