東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道大辺路を歩く・串本から古座川へ

 熊野古道ウオークも終盤になってきました。12月に入り急に寒さが厳しい毎日です。連日晴れていたのに、なぜかこの日だけ雨になり、「誰か雨男がいるのかなあ?」という声が聞こえてきます。雨男?それとも雨女でしょうか?
 11時2分着の特急くろしおで駅に着くと、いつもの語り部の熊野人(くまんど)倶楽部の濱田さんが迎えてくれました。
 
b0326483_23025821.jpg

 それぞれに寒さと雨対策の準備をすませて歩きはじめました。
b0326483_23030185.jpg

 駅から少し戻り、商店街の中を歩きます。道路右手は古くからの住居地で、左手は新しく開拓された土地だそうです。
 ここは地元の豪族の住居で、門の外から庭を拝見しました。
b0326483_23030441.jpg

 数百メートル歩いた所で紀陽銀行の手前の路地を右折します。道路の脇の石詰みの塀はこの土地に伝わる独自のものです。 東の串本漁港から反対の西側の海にまわり、無量寺の裏門から表門へまわります。
b0326483_23030757.jpg


[PR]
by kigaaris | 2014-12-06 23:34 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)