東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

雨の大辺路・日置から周参見へー2

 前半はつづら折の登り坂が続く。富田坂コースの7曲坂の比ではないほど曲り道が多い。傘をさして歩くと木立が邪魔をする。雨が身体の中に浸透しはじめる。歩くと汗と雨が雨コートの中で蒸れて暑い。「まるでサウナみたい」と誰かが言った。坂の途中、今登ってきたばかりの日置川の集落の景色を見てしばし休憩。霧で曇ってはいるが・・・。
b0326483_00300010.jpg
  道は綺麗に整備されていて、落ち葉が土となりクッションの作用となって歩きやすい。けれども雨は昼ごろになっても止む気配が全くなく、やむおえず、雨に濡れながらのランチタイムとなった。座ることもできず、立ったままでお弁当をいただく。今日は本当に初めての経験が多い日だ。
b0326483_00293100.jpg
 大辺路特有の狭い道の左右は急カーブを描いて谷底へ続く。足元に注意しながら歩く。ここはまだ道が明るいので、歩きやすい。

[PR]
by kigaaris | 2014-07-04 00:51 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)