東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

天の香久山から磐余(いわれ)の道へ

 さる5月18日、奈良県明日香村で全国万葉協会の平成26年度総会があり、和歌山から紀伊万葉ネットワークの事務局長の木村さんと馬場先生、木綿さん、和歌山県観光課の副課長、そして海南万葉の会から東と市川さんが参加しました。
b0326483_23312476.jpg
 今年の「全国万葉フォーラム」が10月に唐津で、11月には和歌山で開催することが決まり、和歌山にも全国から万葉愛好家の方々に来ていただきたいとお願いの言葉を木村さんと副課長が、そして東がミュージカル「聖武天皇と宮子姫」を海南・万葉と劇団KCM共催で公演することを述べさせていただきました。
b0326483_23320258.jpg
  午後から「天の香久山から磐余の道」と題してハイクがあり、万葉記念館から歩きはじめました。犬養万葉記念館前に集合です。
b0326483_23492514.jpg

犬養先生の文字が刻まれた石碑です。「万葉は青春のいのち」と。
b0326483_23491527.jpg

 館内に入るとまず、故犬養 孝氏の大きな写真とプロフィールが書かれた掲示板が目に入ります。日本人の歴史と心の原点である万葉集の研究に生涯をささげた偉人でした。

[PR]
by kigaaris | 2014-06-02 00:07 | 海南・万葉の会 | Comments(0)