東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

センダンは芳しいか?

  5月17日、午後4時半ごろ、和歌山大学の松下会館の駐車場の北の端に大きなセンダン(あふち)が満開の花をつけていました。
b0326483_19401723.jpg
 この日は今年11月15日、16日の開催の「全国万葉フォーラム」の打合せ会議があり、終了後、見つけたのです。「センダンは双葉より芳し」とは誰が言いはじめたのでしょうか?このセンダンとは違う種類のようです。万葉集に「妹がみしあふちの花は散りぬべし 吾が泣く涙いまだひかなくに」という歌があります。(巻5-798 山上憶良)意味は「妹が見た楝の花は散ってしまうであろう。 吾が悲しみ泣く涙はまだかわかないのに」だそうです。それにしても見事なセンダンですね。
b0326483_19402107.jpg

[PR]
by kigaaris | 2014-05-21 20:17 | 花のある風景 | Comments(0)