東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

藤と橘

 新緑の春となりました。海南市の熊野古道沿いの、汐見峠の近くのクモ池付近で藤の花を見つけました。
b0326483_22394151.jpg
 ちなみに蜘蛛池の名の由来は、2000年以上もの昔、神武天皇が東征のために紀伊国を通った時、地元の豪族の女性首長の名草土畔(なぐさとべ)と戦い、土畔が殺された伝説が伝わっています。『日本書記』にも記載がみられます。
b0326483_22394508.jpg
 こちらは橘(たちばな)会のメンバーです。橘会とは北垣内(かいと)というご近所の高齢者の会で、私も今年からメンバーに入れていただきました。今日、近くの大池遊園の中の料亭で食事会があり、全員で記念撮影をしました。植物の橘ではなくて残念。
b0326483_22395089.jpg


窓の外に大池がひろがっています。この季節にはやはり、藤が見事に花を咲かせていました。


by kigaaris | 2014-04-27 23:00 | 日本の花 | Comments(0)