東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

春 みいつけた。シャガとお地蔵さま

  4月半ばを過ぎたというのに今日は朝から寒い1日です。海南市の藤白神社への参詣道にシャガが咲いていました。
b0326483_21351910.jpg
お地蔵さまも寒いのか布に包まっています。

b0326483_21275742.jpg
 シャガは日本古来の植物だと思われていますが、原産は中国だそうです。キジカクシ目、アヤメ科、アヤメ属で、種は「シャガ I. japonica」です。和名はシャガの他に射干、著莪、胡蝶花とも記載されています。学名は Iris japonica (日本の)となっているので、どうしても日本の花かと思ってしまいます。でもかなり古い頃の帰化してきたので、日本の花と言っても良いかなと思います。

 日本のシャガはすべて同じ遺伝子から出ていて、人為的にで植えられ分布してきたので、シャガのある所はかつて人が住んでいた所だということになります。自然林にはシャガは無いのです。そういえば神社の近くに多く見られますね。
 東京都ではレッドリストの準絶滅危惧種に指定されているとか。和歌山に住んでいて良かったと思います。
 
b0326483_21352692.jpg


 タイミング良く、JR西日本の阪和線の列車が後方を通りすぎて行きました
 

[PR]
by kigaaris | 2014-04-20 22:07 | 花のある風景 | Comments(0)