東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

奥がけ修験道者のみち・玉置神社ー4

 頂上から神社への道は・・・。実は道なんてありません。まずは急な坂をすべらなように気をつけてそろりそろりと下ります。雨の日は落ち葉が濡れてすべるのでこの道は歩かないほうが良いと思います。急坂の次は岩と崖の間をつたって下ります。
b0326483_18573443.jpg
ようやく、道らしき所に来ました。神明型鳥居と書かれた鳥居が数か所に建っています。
b0326483_18574898.jpg
 玉石社と書かれた小さな社殿がありました。平安時代、熊野に至る修験道を開いた山岳修験の祖、役行者が後世の為に財宝を埋納し福徳を記念したと伝わっています。
b0326483_18573904.jpg
   途中、木の根元に小さな仏像が祀られていました。奉納している人がいたので聞いてみると、ここにはかつて、寺があったそうです。明治の神仏分離の時に取壊されたのでしょうか。
b0326483_18575048.jpg

[PR]
by kigaaris | 2014-04-04 19:32 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)