東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

桜の下で孫一まつり-1

 戦国時代、天下統一を掲げて戦いを繰り広げた武将たち。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康は有名ですが、ここ紀州では武士のための世の中ではなく、山や海、農村で生きる多くの民が幸せに生きる新しい惣国をつくろうとした人物がいました。 
 雑賀孫一が率いる鉄砲隊が石山本願寺を助け、織田信長と5分5分の戦いを約10年間繰り広げました。また、紀州へ攻めてきた秀吉軍を、和歌川に樽を埋め込んで馬を動けなくさせて、すかさず鉄砲隊が攻め秀吉軍を敗退させた話は有名です。
 紀州の民を守るために命をかけた男、雑賀孫一と鉄砲衆たちを継承する「孫一まつり」が10年目を向かえました。3月30日、和歌山市の鷺の森別院境内周辺に参加者たち数千人が集まり賑わいをみせました。

 前日からの雨は朝になってもやまず、大荒れの天候でした。今日は中止かな?と思いしや、午前7時50分、中野監督から「もう子供たちが来て稽古していますよ」との連絡をいただき、あわてて衣装を車に積み込むことに。
 幸い午後から晴れて青空が見えはじめました。桜がきれいでした。

b0326483_21393644.jpg
 
 9時5分、鷺の森の境内ではすでに模擬店が並んでいます。
 
b0326483_21454623.jpg
 本堂脇の部屋には子ども達が着替えをして待機中です。
b0326483_21380479.jpg
子ども達の背中には八咫烏のマークがついています。
b0326483_21381586.jpg
 今回、私は初めての参加です。開設当時から関わってこられたザ・ビートの岡村康司さん、東映の中野監督のチームに入れていただき、野外劇「信長を一番恐れさせた男・・・」に村人として出演させていただきました。 
 演出は中野広之さん、出演は リー村山さん、KAZさん、七海薫子さん、そして東映の若手イケメン男子たちも加わり豪華な顔ぶれとなりました。
 七海さんとは和歌山市駅前の夏まつりでご一緒させていただきました。和歌山出身の女優さんで、私の娘のような感じです。
b0326483_21395736.jpg

by kigaaris | 2014-03-31 22:06 | 孫一まつり | Comments(0)