東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

寒風の中、大辺路の富田坂を歩きました。

 KIGA(熊野・高野国際語り部の会)は平成16年12月に設立、和歌山市と田辺市で英語の語り部研修会を2年間継続し、平成19年和英のガイドブック『熊野・高野へのふるみち』(中辺路版)を発行、21年には紀伊路版を発行しました。(KIGAのHPはhttp://kiga2.yu.to                 

 英語ガイド研修会は終了したけれど「熊野古道を歩きたい!」という私の思いは抑えきれず吉田圭治さんと相談し、平成22年6月に「KIGA熊野古道歩こう会」を再開し、大阪の窪津王子から歩き始めることとなりました。

 毎月1回、時として休会もあり3年余りがすぎました。昨年3月、27回目で本宮大社へ参詣がかない、満願成就となったわけですが・・・。熊野古道はまだまだ続いています。私の歩きたい!という思いもまだまだ続いています。昨年12月には新宮の速玉神社へお詣りすることができました。

 熊野三山の二社はお詣りできたのですが、那智大社とその裏山に続く大雲取超え、小雲取超えがあります。問題は私の体力が維持できるかどうかです。自信はあまりないのですが、念ずればなんとやら、同行の皆さんと相談しながら・・・歩ければ良いなと思っています。

 3月6日、前日からの悪天候がすっきり晴れて、かなり寒い日でしたが歩きました。
b0326483_19031231.jpg
 貸切バスで42号線を走り、富田橋をこえて高瀬川を渡ったあたりでバスを降り、歩きはじめました。
 この日は白浜の語り部の会で「熊野人倶楽部」(くまんど)の会長の浜田さ八洲男さんがガイドして下さることになりました。こちらの行き違いで前日にお願いしたにもかかわらず快く引き受けて頂きました。KIGAの田辺支部(TIGA)会長さんで現白浜町長の井澗誠さんの紹介です。本当に助かります。
b0326483_19101743.jpg


 今日の参加者は31名、スタート地点でストレッチ体操をすませ歩き始めました。
b0326483_19114378.jpg
長澤芦雪で有名な草堂寺の前を通り、石垣に沿って歩きます。
b0326483_19114570.jpg
 急な上り坂を約300mほど歩くと、道の左手に一里松跡の石碑がありました。徳川頼宣公の時代に和歌山城から一里ごとに松を植えて距離を示したものです。
b0326483_19334674.jpg

[PR]
by kigaaris | 2014-03-09 18:35 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)