東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

福定の大銀杏

 このまま帰るには惜しいので近露へ。国道311号線沿いの山々が秋色に染まっています。
b0326483_23471206.jpg
 大阪本王子の近くの道の駅から旧国道にはいり近露王子へ。王子を越えて左折、川沿の道に入り近露温泉「ひすいの湯」の後方へまわると、やはり秋色でした。
b0326483_23500738.jpg
 国道311号線へもどる途中。
b0326483_23472486.jpg
なんともかわいらしい人形です。
b0326483_23471787.jpg
これは「案山子」の一種でしょうか?
b0326483_23472036.jpg

# by kigaaris | 2016-11-27 23:59 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

秋は駆け足。

 11月26日、午前11時。天気予報は雨。それでも朝は青い空です。思いきって中辺路へ、福定の大銀杏を撮りに出かけました。
 海南高原から吉備へ出て熊野古道の裏街道を走ります。龍神でちょっと休憩し、滝尻を経て・・目指す福定へついたのは午後3時ごろでした。
b0326483_23334205.jpg
 大銀杏は健在です。黄色い葉を散らさずに待っていてくれました。
b0326483_23335026.jpg
  思いきって来て良かった。雨予報にもかかわらず結構多くの人が来ておられます。
b0326483_23340080.jpg
 屋根も地面も黄色い絨毯をしきつめたようです。
b0326483_23335540.jpg

# by kigaaris | 2016-11-27 23:45 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 御坊~印南へー6

 切目湾を右手に見ながら、左手の小高い丘に登ると津井王子(叶王子とも)があります。
b0326483_21111906.jpg
 古くは叶王子の旧蹟は西へ1kmの地にあったけれども、いつの頃からかこの地に遷されました。ここはもと観音堂(法華堂)のあった地で、観音さんと王子社が一緒になって「叶王子」と呼ばれるようになったそうです。 
b0326483_21112622.jpg
 このあと、KIGAのメンバーは民家の中をとおり、川沿いの道を印南駅まで歩きました。次回は12月15日、印南駅から歩く予定です。
b0326483_21113068.jpg

# by kigaaris | 2016-11-22 21:35 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 御坊~印南へ-5

  写真が前後しましたが、13人塚です。熊野参詣に訪れた13人の山岳修験僧がここで殺され、地元の人達の手で供養塔が建てられました。古い時代、熊野参詣は本当に死と隣り合わせでした。
b0326483_20321132.jpg
  腰掛石から一旦、国道に出て、楠井会館の後方の民家がならぶ古道を歩きます。左手に庚申さんをみて、濵側橋にでた時この景観に出会いました。
 
b0326483_20101070.jpg

  このあと、古道は国道42号線と合流しています。できれば車道でない道を歩きたいと思い、右手の小道に入りましたが、実は行き止まりでした。(よくあることですが・・・) 運よく、そこで出会った女性がご自分の畑の中をとおり、国道への道を案内してくださいました。その方とすっかり仲良しになりました。近いうちにロッジを建てる予定だそうです。
b0326483_20324563.jpg

 海岸沿いの小道の入口付近に大きな木がありました。もしかしてこれは「ホウノキ」でしょうか? ホウノキは古代、文字を書いて送ったという、葉書の元となった木です。 
b0326483_20324925.jpg

  海沿いの道に小さな祠がありました。祠の中の像です。何の神様??
b0326483_20095369.jpg


# by kigaaris | 2016-11-22 21:05 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 御坊~印南へー4

 仏井戸の前で。ここまで7,5km。皆さん、お元気です。
b0326483_20092642.jpg
 仏井戸から再び古道に戻り、約500m。名田漁民センターの隣に上野王子跡の標識があります。
b0326483_20093103.jpg
 さらに南へ、民家の並ぶ古道を歩きます。清姫の腰掛石の表示がありますが、腰掛石はどこに?
b0326483_20093866.jpg

 晩秋の紀伊路に柿がたわわに実っていました。これ渋柿ですよね? 
b0326483_20094988.jpg


# by kigaaris | 2016-11-22 20:25 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 御坊~印南へー3

 古道は国道42号線と合流、右手に紀州の海が開けてきました。晩秋の海には人の姿が見えません。今日はここで昼食タイムとします。
b0326483_21362032.jpg

 水産品のお店「はし長」さんにトイレをお借りしました。駐車場の入口右手に万葉歌碑が立っています。うっかりすると車に隠れて見落としそうです。

 吾が欲りし 野島は見せつ 底深き 阿古根の浦乃 珠そひろはめ (中皇命) 
b0326483_22281430.jpg

 国道を300mほど歩き民家の中へ。途中に「お首地蔵」の標識があります。さらに海岸に沿った道を歩くこと約2、5キロ、和歌山高専でトイレ休憩させていただきました。コンクリートの道はかなり足にきついですが、元気をだして再び歩きはじめます。 
 仏井戸の標識をみて、狭い路地をぬけ国道へ。
 
b0326483_22270713.jpg
 井戸の中に3体の仏像(阿弥陀如来坐像、地蔵菩薩立像、観音菩薩立像)が彫られていますが、普段は水の中にあり見ることができません。像の高さは約25cm。平成24年7月、和歌山県史跡文化財に指定。

b0326483_22254944.jpg

 周辺は綺麗に整備されています。熊野古道沿いにあった供養塔や石仏などが集められていました。
b0326483_22263958.jpg


# by kigaaris | 2016-11-20 23:05 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 塩屋王子~印南へー2

  塩屋王子からさらに南へ、路地を約1km歩くと左手に大きな木が見えました。 光専寺の境内にそびえるイブキ栢槙は新日本銘木百選に指定されています。
b0326483_21334854.jpg
 近くで見るとやはり大きな木です。樹齢600年との表示がありますが。
b0326483_21341699.jpg
 寺の住職さんご夫婦が出て来られ、私たちを本堂にあげていただきました。お寺は古い時代にはもう少し山沿いにあったそうです。イブキは600年以上の年月が経っているとのこと。
b0326483_21340600.jpg
 さらに南へ歩き国道と合流。左手に公園があり、説明板が立っています。数百メートル歩き国道から右手へ。民家への路地の脇に一里塚跡の標識が目に入りました。
b0326483_21350420.jpg
 御坊の道成寺に伝わる「安珍清姫」。清姫が安珍を追いかけてここまで来た時、草履が脱げて裸足で走ったという「草履塚」です。
 西御坊駅から随分歩いた気がしますが・・・まだ5kmです。
b0326483_21360892.jpg

# by kigaaris | 2016-11-20 22:14 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 御坊の塩屋王子~印南へー1

 11月17日(木)、紀州鉄道の西御坊駅を起点に熊野古道の塩屋王子から印南駅まで歩き、KIGA英語ガイドの会と歩こう会のメンバー8人が参加しました。
 この日の徒歩数は28,840歩、距離にして18,1kmです。

 天田橋を渡り塩屋王子へ向かう道は古い日本家屋の佇まいが残り、懐かしい香りのする古道です。
 塩屋王子に着きました。
b0326483_21542928.jpg
 塩屋王子は別称「美人王子」と呼ばれています。主祭神の天照大神が美人であったことがその名の由来です。
b0326483_21543309.jpg
 この社に祈願すると美人の子どもが生まれるという信仰があり、境内に沢山の絵馬がかかっています。
b0326483_21543749.jpg
 古い時代、熊野古道はもう少し東の山中を通っていました。古道は時代とともにその道を変えていったようです。
b0326483_21555702.jpg
 神社周辺の叢林は天然記念物に指定、日本古来の樹木が生育しています。
b0326483_21591090.jpg
 後鳥羽上皇の行宮あとです。
b0326483_21591479.jpg

# by kigaaris | 2016-11-18 22:22 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 内原~御坊/日本一短い・紀州鉄道

 天田橋から見る日高川です。
b0326483_21484053.jpg
 今日一日、約14,5キロを歩いてようやく着きました。コンクリートの熊野道はかなりきついですが、歩けたという達成感があります。
 日本一短いといわれる紀州鉄道の西御坊駅から御坊駅まで乗ります。
b0326483_21492803.jpg
 数年前に車両が変わり、いまはバスのような乗り物になっています。
b0326483_21484763.jpg
 途中、受験生に人気の学問駅があります。
b0326483_21493213.jpg

# by kigaaris | 2016-11-10 22:21 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 内原~御坊・岩内古墳へ(有間皇子の古墳)

 岩内王子から少し戻って右折し、車道にそって北へ歩くこと約400m。思ったより近いところに岩内古墳がありました。近年、ここが有間皇子の墓という説が浮上しています。周囲はきれいに整備されています。
b0326483_21472264.jpg
 古墳の中まで見ることができます。中身は近くの資料館に展示されているそうです。この日は時間がぎりぎりだったので、資料館へ寄ることはできませんでしたが。
b0326483_21482405.jpg

 周辺はこんな風景です。大きな木が植えられています。
b0326483_21482820.jpg

 もしかして、マテバシイ?と思って近づいてみました。椎の木ではなくてモクセイでした。白い木犀は珍しいですね。
b0326483_21483147.jpg


# by kigaaris | 2016-11-10 22:02 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)