東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

熊野古道・紀伊路 鹿が瀬峠を越えて内原へー2

 大峠で記念スナップー①
b0326483_22000400.jpg
 記念スナップー② どこが違うでしょうか?・・・撮影者が変わりました。①は正木さんが撮り、②は東が撮りました。
b0326483_22000136.jpg
 大峠の手前の「法華の壇」です。真夜中に骸骨が経をとなえていた話が伝わっています。広川町の養源寺の飛地です。
b0326483_21595848.jpg
  大きな木ですね。
b0326483_21594829.jpg
 古道らしい石畳道が続いています。
b0326483_21595329.jpg

# by kigaaris | 2016-09-15 22:53 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 鹿が瀬峠を越えて内原へ

 9月15日(木)熊野古道の紀伊路を、井関から鹿が瀬峠を越えて紀伊内原駅まで歩きました。
 前日からの雨予報でしたが、たいした雨もふらず、暑くもなく歩くことができました。 
 熊野古道歩こう会は8月はお休みだったので、久しぶりに歩いた気がします。
 本日の徒歩数25,694歩、距離にして16,2Kmでした。
 8時40分、湯浅駅に集合、タクシーに分乗し井関バス停から歩きはじめました。 

 河瀬橋を渡ったところ、マンジュシャゲが咲き秋の景色です。
b0326483_21585180.jpg
 河瀬王子はかつて修験道者たちが使った思われる磐場が残っています。
b0326483_21585847.jpg
 馬留王子の標識がありました。旅人がここで馬をおりて勾配のきつい山道に入ったようです。鹿が瀬山の東西2か所に馬留王子があります。
b0326483_21593194.jpg
 なんだか良い香りがしてきました。路上に花びらが・・・。
b0326483_21593752.jpg
 葛の花です。
b0326483_21594175.jpg

 葛はつた性ですが、大きな木の上に覆いかぶさっています。この周辺には葛が多いようです。
b0326483_22174237.jpg


# by kigaaris | 2016-09-15 22:39 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Trackback | Comments(0)

2016 「有間皇子」が無事に幕を降ろしました。

 8月26日~27日の2日間、田辺と白浜の万葉ウオークと伝統の踊り・公演「有間皇子」を無事に好評のうちに幕を降ろすことができました。
 和歌山県文化振興事業補助事業として開催することができました。

 前日の大雨予報が嘘のように晴れ、暑い2日間でしたが、ご参加いただいた皆様、有難うございました。 
 ご協力いただいた田辺市さま、白浜町さま、関係各団体と個人の皆さまに感謝申しあげます。

 私たちはこれからも和歌山の美しい自然と歴史と伝統を、そして日本人の心を次世代へ伝えていくことができるように、皆さまと一緒に学び、努力してまいりたいと願っています。

 
b0326483_22351724.jpg

# by kigaaris | 2016-09-10 23:29 | 劇団KCM | Trackback | Comments(0)

2016 「有間皇子」-その5

 赤兄の誘導にのり謀反の罪をきせられた有間は、牟婁湯に護送され中大兄に問い詰められます。有間は「天知る赤兄知る。私はなにも知りません」と答えたのでした。
b0326483_22404045.jpg
 飛鳥で天皇の裁きを受けることになった有間が、藤白坂で刺客の国襲(くにそ)に襲われます。国襲役に田辺の鍋島さん(右端)。
b0326483_22321779.jpg
 民を守り、平和な時代が長く続くことを祈って黄泉へ旅立った有間でした。
b0326483_22295783.jpg
 椿さんと劇団KCMの女子たちが歌います。
b0326483_22302850.jpg
 切目海岸と藤白坂で有間皇子が詠んだ万葉歌が2首あります。南野上バレエエクササイズ教室から万葉の踊り「藤白の」を踊らせて頂きました。
b0326483_22284926.jpg
 シニアチームですが、若者の間に入って頑張っています。
b0326483_22283898.jpg

# by kigaaris | 2016-09-10 23:01 | 劇団KCM | Trackback | Comments(0)

2016 「有間皇子」-その4-

飛鳥宮で斉明天皇、中大兄皇子、間人皇女、額田王の会話のシーン。
b0326483_22452515.jpg
戦いの予感を中大兄と有間が歌います。
b0326483_22450853.jpg
 紀伊国の牟婁温湯に湯治に訪れた有間は美しいしらら姫(ましらら姫)にであう。
b0326483_22451831.jpg
 斉明天皇と中大兄らが牟婁湯に行幸に出かけた留守の宮で、蘇我赤兄が有間を訪ねます。赤兄は巧妙に有間に次の天皇になるように勧めるのでした。貧しい民を救えるのは貴方しかいないと。赤兄役に谷口さん。
b0326483_22452889.jpg

 真夜中、手に手に武器をもって、有間を捕らえるために市部の有間の邸にむかうヨボロたち。
b0326483_22453661.jpg
b0326483_22502121.jpg


# by kigaaris | 2016-09-08 23:07 | 劇団KCM | Trackback | Comments(0)

2016 Musical 「有間皇子」-その3-

 有間皇子の幼馴染の葛葉(椿 悠さん二役)が采女たちと舞をまうシーン。二役

三役の人は着替えが大変です。
b0326483_22182600.jpg

 宮造了(みやつくるよぼろ)達。右から川田将也くん。有本さん、なか悠子さん、谷口由香さん。
b0326483_22280652.jpg
 斉明天皇には江川望さん。
b0326483_20172940.jpg
間人皇女(はしひとのひめみこ)に坂口裕美さん。
b0326483_20173150.jpg
額田王(ぬかたのおおきみ)役の菊井佳奈さん。
b0326483_20174062.jpg

# by kigaaris | 2016-09-08 22:39 | 劇団KCM | Trackback | Comments(0)

2016 Musical 「有間皇子」-2

 このたびの出演者20名、裏方スタッフ4名。海南から初めての地区外公演となりました。
b0326483_20461598.jpg
 右側に塩屋連(しおやのむらじ)コノシロの和佐裕一郎さん、左側に坂井連薬(さかいべのむらじくすり)に今井くん、二役で出演です。
b0326483_20170392.jpg
 有間皇子役の正木吉紀さん。
b0326483_20171893.jpg
 しらら姫役の椿 悠さん。歌も踊りも素敵です。
b0326483_20174372.jpg

 コノシロ役の和佐くん。
b0326483_20172495.jpg

 薬役の今井くん。
b0326483_20172115.jpg


# by kigaaris | 2016-09-08 21:01 | Trackback | Comments(0)

2016 Musical「有間皇子」

 8月26日~27日、2016きのくに万葉ウオークと公演を和歌山県文化振興事業補助事業として田辺と白浜で開催、27日の午後2時から伝統の踊りとミュージカル「有間皇子」の公演が行われ、会場の田辺市紀南文化会館に約300人の観客が集まりました。
 伝統の踊りの参加者約80人、スタッフ25名。主催は「海南・万葉の会」。「有間皇子」はもちろん劇団KCMの公演です。
 脚本・演出 東 道、 構成・振付 Ri-ya。ゲスト出演に西浦晴美さん、椿悠さん。
 出演者全員で本番前に控室で集合写真をとりました。
b0326483_20221729.jpg
 オープニングのダンス。中央の正木さんは蘇我入鹿の衣装です。
b0326483_20162762.jpg


 オープニングのダンスーその②です。

b0326483_20163231.jpg
 第1幕。中大兄皇子役に中西弘和さん(海南座)から友情出演です。右側は鎌足役の今井伸樹さん。
b0326483_20164357.jpg

 第2幕 -噂話ー 宮廷の采女たちの会話。古来、女性はうわさ話が好きですよね。
b0326483_20164669.jpg

 難波宮の孝徳天皇を有間皇子が訪ねます。孝徳天皇役に有本勝則さん。小足媛に池田多美さん。
b0326483_20164987.jpg


# by kigaaris | 2016-09-08 20:41 | 劇団KCM | Trackback | Comments(0)

きのくに万葉ウオークと公演「伝統の踊り+Musical 有間皇子」

 8月27日(土)午後2時。公演がはじまりました。この日、出演者たちは朝早くから会場の紀南文化会館へ来られ、待機していました。いよいよ始まります。
b0326483_14091701.jpg
 第1部、伝統の踊りのトップは海南市塩津の「いな踊り」です。今から幕が上がります。皆さん、準備は良いですか?と南方嘉門会長。
b0326483_14092677.jpg

 小さな子どもたちが頑張って踊っています。何とかこの踊りを継続してほしいですね。
b0326483_14093161.jpg
続いて本宮の「平治川の長刀踊り」です。
b0326483_14093702.jpg

衣装も素敵です。
b0326483_14093450.jpg

「亀の川念仏踊り」の出番です。南野上小学校の生徒7人とバレエエクサイズ教室の大人5人が踊りました。三味線は田村登美子先生、神谷さん、市川さん、頑張っています。
b0326483_14141425.jpg

 この日のために夏休みの間、子どもたちは特訓をうけました。(写真提供はリーヤさん)
b0326483_14141745.jpg
 伝統の踊り、4番目は「大瀬の太鼓踊り」です。写真はリハーサルの時のものです。皆さん、暑い中、頑張って出演していただき本当に有難うございました。
 このあとMusical 有間皇子の公演がはじまります。
b0326483_14342170.jpg

# by kigaaris | 2016-09-04 14:37 | 海南・万葉の会 | Trackback | Comments(0)

きのくに万葉ウオーク「田辺~白浜を歩く」-3

 8月27日(土)午前8時。白浜フィッシャーマンズワーフの前にテーブルと椅子とテントが用意されました。白浜町さんの協力です。有難いですね。
 前日「むろべ」で全国からの万葉愛好家たちの交流会があり、井澗町長も出席されました。今日も朝早くからご参加いただき、ウオークコースを歩かれました。
 赤いシャツは白浜町の語り部の「熊野人(くまんど)倶楽部のスタッフです。東はこの日午後から田辺で公演がありゲネプロが9時半からなので、残念ながらウオークは失礼しました。
 講師の村瀬憲夫さんがかけつけて下さり、馬場吉久さん、山元晃さん、そして紀伊万葉NWの木綿さん、KIGAの須川さん、森さん、山本さん達がスタッフとして参加。わくわくルームの畑中さん、丹羽さん達に引率をお願いしました。
 暑い1日になりましたが、皆さん無事にお昼前には田辺の紀南文化会館で到着されました。 写真は木綿さんの提供です。
b0326483_00060879.jpg
 崎の湯から牟婁湯への途中の駐車場内に立つ「ましらら姫の像」です。台座に有間皇が詠んだ万葉歌が刻まれています。 
b0326483_00061785.jpg
 有間皇子の碑です。1400年ほど前、有間皇子がこのあたりを歩いていたのでしょうか?
b0326483_00070701.jpg
 村瀬先生の解説にも熱がはいります。皆さん、熱心に聞いておられます。
b0326483_00065872.jpg
 熊野三所権現の境内です。
b0326483_00071118.jpg

 このあたりには古い時代から人々が住んでいたそうで、三所神社の境内に「火雨塚(ひさめづか)古墳」が残っています。
b0326483_00444760.jpg
 斉明天皇が行幸された時、船をつけたとされる「御船が谷、御船が先」を過ぎて少し歩くと瀬戸の浦に万葉歌碑が建っています。
b0326483_00071527.jpg
 文字が摩耗していて判読できません。「室の浦の せとの崎なる鳴島の 磯越す波に 濡れにけるかも」(巻3164)鳴嶋(なきしま)とは潮の騒ぐ島の意味だそうです。

 「せと」の「せ」の文字をパソコンで探すことができません。端の立がさんずいへんです。日本語って本当に複雑ですね。 このあと専用バスに乗り桟橋の歌碑を見て、田辺へ向かいました。
b0326483_00492898.jpg

# by kigaaris | 2016-09-04 01:16 | 海南・万葉の会 | Trackback | Comments(0)