「ほっ」と。キャンペーン

東 道のきのくに花街道

ariskiga.exblog.jp
ブログトップ

「ANCIENT ROAD TO KUMANO &KOYA / 熊野・高野へのふるみち」(和英ガイドブック)残り少なくなりました。(本紹介)

 ユネスコの世界遺産に登録された和歌山県の熊野古道(中辺路)と高野山を和英のガイドブックとして紹介した本「ANCIENT ROAD TO KUMANO & KOYA」(熊野・高野へのふるみち・中辺路版)が残り少なくなりました。
b0326483_20565579.jpg
 平成16年(2004)夏、世界遺産となった熊野と高野山ですが、そこに至るまで多くの歴史研究者と地元のウオーカー達の並々ならぬご努力があったことは言うに及びません。

 KIGA(熊野・高野国際語り部の会)は平成16年12月に設立。代表の東 道が、これらの諸先生方とともに草木が生い茂る中を古道を探し歩き、学ばせていただいたことをこの本の中に集約しました。

 平成19年、和歌山県コミュニティビジネス創出支援事業として「中辺路版」を発行。
 平成21年、紀伊万葉ネットワークと共同で、国土交通省「新たな公」によるコミュニティ創出支援事業、平成18年度言語教育振興財団助成事業として「紀伊路版」を発行。現在、紀伊路版は完売となりました。

 大阪から、また和泉国と紀伊国の堺の雄の山峠から通して歩き、今回は9回目となります。何度歩いても歩くたびに違う発見があります。

 熊野・高野山は日本人のルーツとその文化を探る一つの扉である気がしています。
 これからも皆さまとご一緒に歴史の扉を開く旅を続けることができれば幸いです。

 『ANCIENT ROAD TO KUMANO & KOYA」(中辺路版)』
 【発行日】2007年2月17日 
 【発行元】KIGA 熊野・高野国際語り部の会           
 【編集責任者】 東 道
 【翻訳責任者】 関岡キャスリン
 【翻訳】(高野山・町石道)ショナサン・フィッシャー
 :定価 1,470円
 :連絡先 640-0302 和歌山市永山83-5 ℡ 073-478-2711
  e-mail kiga@silk.plala.or.jp (東)
  
b0326483_21044116.jpg

# by kigaaris | 2017-02-25 22:06 | 本紹介 | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 岩代~三鍋へー3

 石段を登って高台にでて、千里梅林の中を歩きます。
そろそろ空腹になってきましたがまだ11時です。早い目にお弁当をいただくことにしましょう。 
 梅の下でのランチタイムです。本当に昨日までの寒さが嘘のような温かい陽ざしです。
b0326483_21134749.jpg
 食事をすませて南部峠へ。石仏があります。
b0326483_21135265.jpg
 古道らしい道が続いています。ここから紀州梅干し館まで約1,4km。
b0326483_19544848.jpg
 州梅干し館でトイレ休憩をすませ南部大橋を渡ります。河原に白い鳥が遊んでいました。鷺のようです。 
b0326483_19551044.jpg


古道らしい良い雰囲気のある古い町並みが残っています。
b0326483_19551340.jpg
 丹河地蔵堂のイチョウは県指定。
b0326483_19551785.jpg
 ようやく三鍋王子社に着きました。かつて広大な敷地のあった三鍋王子は区画整理により小さくなりましたが、まだまだ王子社の風格を残しています。
b0326483_19552018.jpg
 少し寄り道します。三鍋王子神社の別当寺であった安養寺の板碑は県指定文化財です。
b0326483_19552215.jpg

# by kigaaris | 2017-02-16 21:44 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(2)

熊野古道・紀伊路 岩代~三鍋へー2

 草むらの中を数百メートルほど歩くと・・・突然、トンネルの向こうに青い海が見えてきました。
b0326483_19543071.jpg
 千里海岸はウミガメの産卵地です。「♪きみが~よは ちよにやちよに さざれ石の~♪」のさざれ石はこの海岸から産出されたのだと伝わっています。
b0326483_19543337.jpg
 花山法皇がここまで来られた時、ご気分がすぐれず横になって枕にした石と、法皇が自らの寂しい気持ちを詠まれた歌碑です。

 「旅の空 夜半の煙たなびけば あまの藻汐火 たくとかや見む」
b0326483_20362180.jpg
 切目王子神社には海岸の貝を拾って奉納する習慣がありました。私たちも貝と小石を積んで奉納しました。 
b0326483_20362559.jpg

  お隣の馬頭観音堂に続く小道に、花山院がはじまりと伝わる西国33か所めぐりの石仏が並んでいます。
b0326483_19543786.jpg

  観音堂の後方の丘から見る千里海岸。海と空の境界がわからないほど青く澄み渡っていました。
b0326483_20373354.jpg



# by kigaaris | 2017-02-16 21:05 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

熊野古道・紀伊路 岩代~三鍋へ

 2月に入って凍りつくような寒さが続いていますが、今日は一転して暖かくとても良いお天気です。
 KIGA現地講座では岩代~三鍋まで歩きました。参加者15名。
 今日の徒歩数22,000歩、約14キロでした。
b0326483_19534276.jpg
 朝8時40分集合、まずは岩代王子へ。見覚えのある海岸です。JR岩代駅から数百メートルの所にあります。
 宗忠の「中右記」や、定家の「御幸記」に記載のある岩代王子から続く熊野古道は旧紀勢線(現JRきのくに線)の下にありました。
b0326483_19534939.jpg
 梅林の続く峠を越えて歩きます。青い空に梅の花が天まで届けと伸びています。
b0326483_19535559.jpg
 急な坂道ですが、土の道は歩いていて気持ちのいいものですね。
b0326483_19540347.jpg
 岩代駅から山を越えて歩くこと約2km。突然、動物のはく製に出会いにました。これって幻の日本狼ですか?
b0326483_19535933.jpg

 国道42号線の手前で右折して再び梅林の中を歩きます。だんだん
暑くなってきたので上着を脱いで歩くことにします。
b0326483_19542616.jpg


# by kigaaris | 2017-02-16 20:30 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

熊野古道 2月のご案内 岩代~千里海岸~三鍋へ

 2月は観梅の名所、岩代から梅林をぬけて千里海岸、千里梅林、南部へと歩きます。参加者募集中。
b0326483_23555580.jpg
【日時】 2月16日(木) AM8時40分
【集合】 岩代駅 (JR和歌山駅6時54分発きのくに線田辺行が便利です)

【コース予定】 岩代駅➡梅林➡千里王子➡南部峠の石仏➡紀州梅干館➡丹川地蔵。イチョウの木➡三鍋王子➡三鍋梅林➡南部駅(約10km。南部梅林へ行かない場合は7km) 

【持ち物】 お弁当、飲料、タオル、雨具、保険証など
【参加費】 500円

 ※ウオーク保険には加入していません。任意でご参加ください。
 ※当日、朝6時に警報がでた場合は中止とさせていただきます。

 ★参加申込はe-mail 、葉書、またはfaxで下記にご連絡ください。

+++++++++++++++++
640-0302和歌山市永山83-5
KIGA熊野・高野国際語り部の会 (東)
℡・fax 073-478-2711
e-mail kiga@silk.plala.or.jp 
携帯090-9704-7786
++++++++++++++++++
# by kigaaris | 2017-02-09 00:15 | KIGA・熊野古道歩こう会 | Comments(0)

2017・2月公演「星のキセキ」を中野上小学校で

 2月5日(日)海南市中野上小学校、人権尊重推進委員会主催で「星のキセキ~少年だった頃の君へ~」公演がありました。
 中野上小学校の校門を入ったところの懐かしい像があります。二宮そんとくの像です。
b0326483_23114146.jpg

 公演を終えて。昨年末から南野上小学校、日方地区公民館(市民会館)そして中野上の3公演を無事、好評に終えることができました。ご協力いただいた皆さまに感謝申し上げます。出演者たちはほっとしてこの笑顔です。
b0326483_23083717.jpg

 カーテンコール。低学年の子ども達も最後まで楽んで見ていただくことができました。有難うございました。
b0326483_23030991.jpg

 主演のアントワーヌの少年時代役の仲岡さん(右)とシリウス役の中村李弥さん。(左)
b0326483_23090719.jpg
 スターダストのメンバーたち。
b0326483_23093173.jpg

# by kigaaris | 2017-02-06 23:32 | 劇団KCM | Comments(0)

2017・万葉ウオークの下見ー3 有間皇子の墓

 藤白神社の本殿の右隣に権現堂が建っています。
b0326483_21553906.jpg
 藤白王子社は熊野古道の五体王子の一つとして栄え、この権現堂には熊野三山の本地仏三仏と藤代若一王子などが祀られています。これらは平安時代末期の造像で現存する最古のもの。
 熊野本宮の阿弥陀如来坐像、熊野速玉の薬師如来坐像、熊野那智の千手観音坐像と、藤代若一王子の11面観音立像です。11面観音立像が少し見えにくですが。
b0326483_21553404.jpg
 権現堂から右手のほうに「有間皇子神社」があります。境内に建つ万葉歌碑は海南市生まれの雑賀紀光氏の揮毫。

 藤白の み坂を超ゆと 白たへの わが衣手は 濡れにけるかも 

 文武・持統天皇に随行した供の人が詠んだものです。熊野古道を歩くとき、上皇や女院たちは白たへの衣をまとって歩きました。 
b0326483_21554485.jpg

 雑賀紀光氏の歌碑の反対側の打垣内正氏の歌碑は譜面入りです。打垣内正氏は和歌山大学で教鞭をとられ、和歌山市、海南市内で多くの小学校、中学校の校歌を作詞、作曲もしておられます。
b0326483_21554999.jpg

 有間皇子神社から紫川をとおり、藤白峠へ。峠の登り口付近に有間皇子の墓と万葉歌碑が建っています。 
 斉明4年(658)、中大兄皇子の命令により、有間皇子は謀反の罪をきせられこの藤白峠で殺されました。 
 近年、御坊の岩内1号墳が有間皇子の古墳との説が有力ですが、この藤白峠にも墓があります。

 家にあれば けにもる飯を草枕 旅にしあれば 椎の葉にもる

 この歌はあまりにも有名です。
b0326483_21555324.jpg


# by kigaaris | 2017-02-02 23:19 | 海南・万葉の会 | Comments(0)

2017・万葉ウオーク下見-2 藤白神社

 海南駅から約2km、藤白神社です。大きな楠がそびえ境内に楠神さまを祀っています。熊、楠、藤の名をもらった子どもは丈夫に育つという信仰があります。
 南方熊楠は和歌山市に生まれ子どもの頃は虚弱児でしたが、この神社にお参りし熊と楠の名をつけてもらってからとても健康で天才といわれるほどの人になったそうです。 
b0326483_21544577.jpg
 これまでの景色とどこかは違う気がしませんか?
b0326483_21545152.jpg
 そうです、新しく鳥居が建ちました。平成28年11月吉日との記載があります。できたばかりです。
b0326483_21551579.jpg
 藤白神社の絵馬。裏面に「子どもが健康でありますように」との記載が多く見られました。
b0326483_21552331.jpg
 藤白神社の本殿は県指定文化財です。創建は大変古く、文武・持統両帝がここを訪れた時、随行の者が詠んだ歌が有名です。また後鳥羽上皇宸筆の「熊野懐紙」なども残されています。
b0326483_21552976.jpg


# by kigaaris | 2017-02-02 22:39 | 海南・万葉の会 | Comments(0)

2017・万葉ウオークの下見(海南市)-1

 今年11月2日から3日までの2日間、海南市と和歌山市で万葉ウオークと「Musical 有間皇子」を公演します。今日は下見にでかけました。かなり寒い1日でしたが、歩いている間は寒さを感じることがなく好調です。 
 9:30海南駅に集合。9:40スタートしました。スタッフは4名です。
b0326483_21541192.jpg
 海南駅構内にひな壇があります。もうすぐ桃の節句ですね。2月15日から海南市駅に沢山のお雛様が集まるのだそうです。
b0326483_21541704.jpg
 海南駅から約100mほど、JRの高架にそって南に歩くと万葉の歌碑があります。
  紀伊の海の 名高の浦に寄する波 音高きかも 逢はぬ子ゆゑに 
                   
      (作者不詳 万葉集巻17-2730)  揮毫は佐々木政一さん 
b0326483_21542306.jpg
 熊野古道に沿って民家の並ぶ路地を歩きました。大正末期から昭和の始めにかけての佇まいが残る道が続いています。これは縁台ですね。
b0326483_21543131.jpg
  屋根の上に万葉時代の植物が・・・。
b0326483_21543673.jpg
 赤い郵便ポストは今も使われています。
b0326483_21544067.jpg

# by kigaaris | 2017-02-02 22:17 | 海南・万葉の会 | Comments(0)

2017年冬公演ー2「星のキセキ-少年だった頃の君へー」

 星の王リゲル(有本勝則)と王妃スピカ(池田多美)の指令のもと、宇宙の平和をまもるスターダストのメンバー達。
b0326483_21480046.jpg
 王妃スピカ役の池田さん。アルの母親と2役で出演。
b0326483_21483860.jpg
 親友レオンを探すために出かけた星めぐりの旅で出会ったへんてこな大人たちの一人、うぬぼれ屋の男に有本さん、星の王と2役。
b0326483_21482492.jpg
 薔薇の星の姫ローザ(有嶋華子)の恋人レグルス(中西弘和)、ローザの従女(木村規代)
b0326483_21480754.jpg

木村さんも、星を数える実業家の女と2役です。
b0326483_21482878.jpg

 薔薇の星の姫にあい、姫との友情が芽生えたアル。しかし、ここでもレオンを見つけることはできなかった。 
b0326483_21483255.jpg

 家では母と姉が心配していた。姉のシモーヌに江川望さん。
b0326483_21490391.jpg


# by kigaaris | 2017-01-29 23:02 | 劇団KCM | Comments(0)